つわりでも食べられる栄養価の高い食事メニュー5選

つわりでも食べられる栄養価の高い食事メニュー5選

サンドイッチ

妊娠中は赤ちゃんのことも考えるとバランスよく食事を摂ろうと気を使うお母さんも多いと思います。

しかし気を付けたくてもつわりが酷くて食事を作るどことか、吐き気で食事を食べられないことも。

 

そこで今回は美味しく食べれて妊娠中に摂取したい栄養も摂ることも出来る簡単メニューをご紹介します。

無理せず自分のペースで食事を摂るようにしましょう。

 

ヨーグルト

ヨーグルト

簡単に短時間で出来てレパートリー豊富なヨーグルト+フルーツ。

市販のヨーグルトにお好みでフルーツを混ぜて食べれば簡単にフルーツの栄養ヨーグルトからカルシウムを摂ることも出来ます。

ヨーグルトの酸味でつわりの吐き気があっても食べやすいです

 

時間がない朝食や、おやつに食べることをおススメします。

ただしヨーグルトの食べ過ぎでお腹が緩くなったり身体が冷えてしまうことがあるので食べすぎには注意が必要です。

 

ひじき

ひじき

鉄分たっぷりなひじきは妊婦に最適!

妊娠中に不足してしまいがちの鉄分を簡単に補給出来て、普段の食事に加えるだけという手軽さ。

市販の物も多いので忙しくて作る暇がなくても取り入れやすいです。

 

ひじきが苦手な方は卵とじにするなどアレンジをしることにより食べやすくなります。

 

カレー

カレー

一回作れば数日食べられるカレーはつわりで料理がつらい時にも良いかもしれませんね?

カレーは一回で多めの量を作ることが出来るので調子がいいときに多めに作っておくといいでしょう。

 

トマトやひよこ豆、ズッキーニを入れて野菜カレーにするなど具材を普段と違うものにすると新しい発見があるかもしれません。

具材によって摂取できる栄養素を変えられるので、妊娠時期によってアレンジできますね

 

スムージー

スムージー

飲む栄養スムージーは妊婦の味方です。

野菜の栄養がギュっと詰まったスムージー。

 

飲むだけなので食欲がなくてもお腹に入れることが出来ます。

野菜には食物繊維が多く含まれているので、妊婦さんの悩みの一つ便秘解消にも一役買ってくれるはずです。

 

野菜や果物の組み合わせを変えれば簡単にビタミン補給もできます。

つわりで食欲がない時でもスムージーならスッキリしていて飲みやすいですよ!

 

とうもろこし

とうもろこし

栄養豊富のトウモロコシ。

トウモロコシにはミネラルが多く含まれているので貧血防止にも効果的。

貧血になりやすい妊婦にとっては不可欠な栄養素です。

 

つわりでトウモロコシを食べることが難しい場合はトウモロコシ茶を飲んでも身体に嬉しい効果が期待できます。

妊娠しているとカフェインが気になるかもしれませんが、トウモロコシ茶はノンカフェインなので妊娠中でも安心して飲むことが出来ます。

 

疲労回復や高血圧防止効果もあるので普段の水分補給はコーヒーや緑茶よりおススメです。

 

最後

食べられる時に食べて、料理は作れるときにだけ作ると無理をしないことが辛いつわりを乗り切るコツになります。

自分で食事を用意できない場合は旦那さんに頼むか、スーパーのお惣菜でも大丈夫なのでストレスなく毎日を過ごせるように心がけましょう。

つわりに効く食べ物

育児カテゴリの最新記事