子育てにイライラしない人の特長を真似してノンストレス育児に挑戦してみよう!

子育てにイライラしない人の特長を真似してノンストレス育児に挑戦してみよう!

毎日がお祭り騒ぎの子育て。

そんな慌ただしい毎日に疲れてしまいついイライラしていませんか?

私は子供が2歳と1歳の時に育児の考え方をちょっと変えただけで、イライラがだいぶ楽になりました。

 

そこで今回は子育てにイライラしない人の特徴や育児への取り組み方をご紹介します。

最大の敵はイライラ

決して育児に対してイライラすることが悪いというわけではありません。

イライラもあなたの感情の1つ。無理に押し殺そうとしても完全に消せるものでは無いのです。

 

例えば美味しそうなケーキを見て、「あれはまずいものだ!」と自分に言い聞かせても無駄ですよね?

けしてまずいものには見えてきません。

 

イライラも同じで「子供にイライラする・・・」と思ってしまうのはしょうがないこと。

「イライラするなんて母親失格よ!イライラしてはいけないわ!」なんて言い聞かせるのは無駄です。

 

 

しかしイライラしてしまうとその分疲れてしまったり、子供に対して悪いことをしてしまったと罪悪感を感じてしまったりと、確かにお母さんにとっていい影響はありません。

 

つまりイライラをかき消すのではなく、少しでも解消して、楽しく育児に取り組めるようするのが得策なんです。

 

「こうしなければいけない」と物事を決めつけない

寝ている赤ちゃん

食事は綺麗に食べなければいけない。

自分の使ったものは綺麗に片付けなければいけない。

これは大人にとっては当たり前なことですよね?

 

ですが子供にとってはそうではありません。

自分にとっての当たり前を子供に求めてしまうと上手くいかずイライラの原因になってしまいます。

 

 

私は自分で言うのも何ですがきれい好きです。

だから子供がお菓子のカスを床にぶちまけたりすると、「大変!すぐに掃除しなきゃ!」と思ってしまうと同時に、我が子に対し「こんなに散らかして!」とイラッとしていました。

 

散らかされては、片付けてのイタチごっこをしているうちに、体も心も疲れてしまっていたんですが、ついに心だけは疲れない考え方を編み出しました。

 

それは「散らかしたらすぐに片付けなければいけない」という自分の中のルールをちょっとゆるくし、

散らかっても今日中にキレイになればいいや」と思うようにすること。

そうするだけで少しイライラが軽減されました。

 

 

子供は出来なくて当たり前です。だって生まれたばかりですからね。

 

子供は成長していくものですから、マイナスはありません。

毎日のように「少しずつ出来るようになって来たじゃん!よしよし!」と良いところばかりなはずなんです。

 

子供へのハードルを少し下げてあげるだけで子供に対してのイライラはかなり軽減されるはずです。

 

そしてちゃんとできた時はたくさん褒めてあげましょう。

子供を褒めるということはお母さん自身を褒めることにも繋がるのです。

 

合言葉は「まぁ、いいいか」

周りの期待に応えようと頑張ったり、完璧なお母さん像を追い求めることは素晴らしいことだと思います。

 

ですが育児は初めての連続でそうは上手くいきません。

そんな時は出来ない自分を責めるのではなく「まぁ、いいか」と気軽に構えてみてください。

 

 

究極な考え方をすると、

家が破壊されるのと比べれば、部屋が散らかってるくらい、まぁ、いいか

子供が泣きやまないけど、6時間後はさすがに泣き止んでるだろうから、まぁ、いいか

なんて考え方を変えれば、気が楽になりますよ!

 

 

そうやって気軽に物事を構えることにより心に余裕が生まれ、子供に対しても柔らかく接することが出来るようになります。

 

お母さんの数だけ育児のやり方がありますが、みんな素敵で頑張っているお母さんなのでそのことを忘れないでいてください。

 

育児以外の時間を持つ

赤ちゃん

育児以外に時間を持つことによりイライラの根本であるストレスを上手に解消することがノンストレス育児のカギです。

 

たまにはお母さんをお休みして育児以外の時間を持つようにしましょう。

もちろん子供を一人にすることは出来ないので、旦那さんや両親に預けて安心した状態で一人の時間を楽しむことがおススメです。

 

 

しかし「そんな時間もね~し、預ける人も身近にいねーよ!」という方もたくさんいると思います。

 

そんなあなたでも育児以外の時間を持つことは可能です。

家事をしながらイアホンで好きな音楽を聞くだけでも、癒やされますし、

子供が昼寝をした時5分だけでもお菓子タイムを設けるだけでもリフレッシュになります。

 

ポイントは自分の人生を全て子供に捧げている感を無くすこと!

あなたの人生を楽しむ時間をちょっとでも持てるだけでストレスが解消されますよ!

 

まとめ

物事の考え方や構え方を変えるだけで育児はずっとやりやすくなります。

無理をせず「まぁ、いいか」と自分を労わることが毎日の育児を楽しく過ごすための近道かもしれません。 

子育て中にヒステリーを起こさないようにするコツ

育児カテゴリの最新記事