どうしたらいいの?育児ノイローゼかも?と思ったら限界を迎える前に病院へ!

どうしたらいいの?育児ノイローゼかも?と思ったら限界を迎える前に病院へ!

育児ノイローゼと聞くとお母さんがなる病気だと思っていませんか?

実はお母さんもお父さんも、誰しもがなりうる可能性があります。

 

自分は大丈夫と思いこむと、辛くなって心と身体が限界を迎えてしまいます。

その前に一度専門のお医者さんに診てもらいましょう

 

しかし病院と聞くとハードルが高く感じてしまう方も少いですよね?

 

そこで病院に行くに当たって高く感じてしまうハードルをどうすればいいか、周りになんと説明すればいいかをご紹介します。

 

育児ノイローゼはどこで診察を受けるの?

育児ノイローゼであれば心療内科を受診する形になります。

しかし、まだ受診していない段階では育児ノイローゼと断定することができないので、一度受診を希望する近所の病院へ問い合わせてみましょう。

 

どこの病院にいけばいいかも分からない場合は市役所の子育て支援課等があるので、そこに問い合わせてみてください。

 

子育て支援課とは?

各市町村役場には、「子育て支援課」「育児家庭課」というような名前で子育ての相談にのってくれる窓口があります。

 

相談員には資格を持った保健師という人がいるので、病院に問い合わせる前に、この保健師さんとお話をしてみるのがいいかもしれません。

 

無料ですし、電話でも受付してもらえるので、気軽に相談してみて下さい。

 

病院に行って良いものなのか判断できない場合

病院と聞くと一歩引いて検討してしまう方は多いのではないでしょうか?

「なんて言われるのだろう」

「どんな診断結果が出るのだろう」

「そもそも受診するほどのノイローゼなのか?」

病院に行くのに不安になるのは当たり前なことです。

 

病院の前に「行政の子育て窓口」に相談するのがオススメですが、病院でも気軽に相談してしまっても何も悪いことではありません。

 

いきなり心療内科に行くのが嫌な方は、産婦人科の先生に相談してみましょう。

産婦人科はアフターフォローをしてくれます。

 

出産までお世話になった先生なら話しやすいですし、子供の定期検診や予防注射で産後も相談できる機会が多いはず。

 

数百人の出産に立ち会ってきた、医師や助産師さんなら診断とまではいかなくても、良いアドバイスを貰えるかもしれません。

 

 

きちんと心療内科で受診する場合も、しっかり診断結果が出るということは同時に正しい治療法や対処法が分かるということです。

 

いつまでも一人で悩んでるとその事自体がストレスになって、いつまでたっても解決しません。

正しい治療法が分かればそれだけ早く完治でき、日々の過ごし方が変化するでしょう。全てが好循環で回りはじめます。

診断結果は怖いものでなく未来の道しるべなのです。

 

良くも悪くも診断されなければ進みません。微妙な結果だったとしても受診しないで悩んでいるよりは良いですよね。

 

診断結果というものを少し違う角度で捉えるだけできっと病院へ行きやすくなるはずです。

 

周囲への報告の仕方

病院へ行くことは悪いことでも恥ずかしいことでもありません。

 

しかし心理的なダメージは、周りの人から理解されにくいものです。

頭では分かっていてもやはり周囲には話すのは難しく感じます。

 

特に親にとやかく言われるのは、気落ちの良いものではありませんよね?

もしくは職場の人など、あなたの育児に関係のない人には特に言いにくいと思います。

 

そんな時は一度に全員へ話す必要はありません。

まずは一番身近な人に話してみましょう。

 

身近な人ほど親身になって聞いてくれるはずです。

 

もし身近な人以外に話す場合でも、事細かに説明せず「体調が悪く病院に行ったら少し休むように言われた」など簡潔にまとめて伝えると周囲に伝えやすいかと思います。

 

伝えることによって周囲に助けを求めやすくなるのできっと生活や気持ちが楽になっていきます。

 

 

病院が嫌なら子育て教室もあるよ!

赤ちゃん

病院は行きづらいという方は自治体の相談窓口に相談してみましょう。

そこで病院に行ったほうがいいのか一度話を聞いてから受診するという手段もあります。

 

また育児に頑張るお母さんお父さんを支援する方法はたくさんあります。

 

地域の子育て教室などに行ってみるのも一つの手です。

就学前の子供と一緒に親同士で集まって話したり、保育士や助産師さんの講座を聞いたりできるので、たまには行ってみても良いかもしれません。

 

子育て教室は地域によりますが、役所や産婦人科の掲示版でお知らせしていたり、ネット告知していることが多いです。

 

「地域名+子育て教室」等のキーワードで調べて見て下さいね!

 

私の近所では、みんなで子供と一緒にお菓子を作るという子育て教室をやっています。

子供と1対1の時にはできないことも、子育て教室ではできるので気分転換になっていいですよ!

 

最後に

大切なのは一人で我慢して抱え込まず誰かを頼ることです。

今の生活が辛いと感じたら、少しずつ改善のために動き出しましょう。

 

我慢しているだけではいつまでたっても解決はしません。

行動すれば、必ず解決の糸口は見つかるはずです!

 

 

こちらの記事で育児も相談窓口について詳しく解説中です。

育児ノイローゼが相談できる所

育児カテゴリの最新記事