太りやすいって本当?!「片付けられない女」を卒業する3つの方法

太りやすいって本当?!「片付けられない女」を卒業する3つの方法

「私って全然片付けられなくて部屋も汚いんだ~」なんて言いふらしている女性は、まずいないと思います。

それは何故でしょうか。

 

恥ずかしいから?
マイナスのイメージが多いから?
男性に引かれる?

 

「片付けられない女」は、男性から避けられていますし、太りやすいというイメージまで持たれています。

いつまでもごまかして隠していないで、「片付けられない女」を卒業し、誰に見られても恥ずかしくないモテ女を目指しましょう!

「片付けられない女」は本当に太りやすい?

片付けられない=太りやすい、は都市伝説じゃないんです。

 

片付けられない人の特徴には

何でも先延ばしにする“明日からやろう”精神の人

継続することが苦手な飽き性の人

というものがあります。

 

何かピンときませんか?

 

そう、片付けられない人の特徴はダイエットできない人の特徴と同じなんです!

 

「今日は疲れたから贅沢して、明日からダイエットしよう」、

「3日も我慢してるんだからもうお菓子を食べてもいいだろう」

なんて考えの人は、当然ダイエットは成功しません。

 

そして、部屋も片付けられないのです。

 

また、どんな人でも片付いていない部屋ではストレスが溜まってしまうもの。

ストレス発散のためについ食べ過ぎてしまうのも、女性ではよくあることです。

 

汚部屋から卒業できる3つの方法

ミニマリスト

「片付けられる女」になればダイエットも成功するしストレスからも解放されるんです!

 

では、どうしたら「片付けられない女」を卒業できるんでしょうか?

 

①「理想の部屋」を強くイメージする

目指すものがなければ部屋はキレイになりません。

まずは、理想のおしゃれな部屋をイメージしましょう。

 

適当に目の前にあるものを片付けていくだけでは、やる気も起きませんし、つまらない作業ですが、

「理想の部屋作成中!」と思えばモチベーションも続きます。

 

 

面倒だな、明日でいいかな、と思ってしまいそうな時には「理想の部屋」と現実とのギャップを直視しましょう。

 

リアルなイメージをしにくい人は、「理想の部屋」の写真を探して、部屋に貼っておくのも良いですね。

ミニマリストの部屋

 

②もったいなくても捨てる!

ミニマリスト

女性の部屋に1番多いのはなんといっても服!まずは服の取捨選択をしましょう。

 

考えるべきなのは着るか、着ないか、それだけです。

 

「いつか着るかも」という服は、「いつか」が具体的に想像できていない時点でそんなタイミングはやってきません。

 

1年か2年、それ以上着ていない服は容赦なく捨てましょう。

 

 

「痩せたら着たい」服だって、本当に痩せて可愛くなったら古い服ではなく新しい流行の服を買って着たくなってしまうものです。

着る機会は絶対来ません。

 

どうしても捨てるのに抵抗があるという人は、古着屋やフリマアプリを活用しましょう。

片付けられない人専用!整理整頓マニュアル

 

③収納量よりラクさを優先

ミニマリスト

たくさん収納しようと思うといつまでたっても片付きません。

 

衣類は小さくたたんでコンパクトに。

毎日の肌ケア製品は大きさごとに。

 

確かにこの方が収納量は多いのですが、これを毎日続けられますか?

片付けは、何より継続が大事なんです。

 

 

よく着る服はハンガーにかけるだけにしたり、多少かさばっても収納ケースには縦に入れた方が探すのも出すのもラクです。

 

肌ケア製品も、場所を取ったとしても使う順番に置いてあった方がいいんです。

「疲れた日の自分でもできるか」を考えながら片付けましょう!

 

まとめ

今回は女性に向けた片付け術を紹介しました。

精神論が多いんじゃない?と思うかもしれませんが、片付けだってダイエットだって、極論で言えば精神論なんです。

 

コツや技術があったとしても、最終的には努力次第なんですから。

「片付けられる女」になったあなたは、綺麗な部屋を手に入れただけじゃありません!

 

何事もがんばれる継続力と、大きな自信も手に入れているんです!

自信に満ちたあなたの周りには、自然と素敵な男性も集まってくるはずですよ!

ミニマリスト女性のおしゃれの秘密

整理整頓カテゴリの最新記事