ペットロス症候群って?大切な家族を亡くしたあなたへの道しるべ

ペットロス症候群って?大切な家族を亡くしたあなたへの道しるべ

犬

愛犬や愛猫を亡くした時、人は誰しも悲しみ虚無感でいっぱいになります。

肉親がなくなったときと全く同じ、ペットでも変わりありません。

 

しかし、あまりにも憂うつが長続きして日常生活にも支障をきたしているのは、もしかしたらペットロス症候群かもしれません。

亡くなってしまった大切なペットたちも、悲しんでいるあなたの顔より笑顔の方が大好きなはずです。

元気な笑顔を取り戻すために、ペットロス症候群に立ち向かってみましょう!

ペットロス症候群の主な症状


ペットロス症候群とはまさしく「ペットを失った」ショックによる精神的、身体的疾患のことを指します。

具体的には、
・ひどい落ち込み
・不眠
・疲労感、虚脱感
・めまい
・摂食障害
・胃潰瘍
などがあります。

症状の強い人の中には、その喪失感や罪悪感に打ち勝つことができずうつ病になってしまう人もいます。
あなたがそんな状態では、亡くしたペットたちも天国で泣いているかもしれませんよ!

では、ペットロス症候群から立ち直るにはどうしたら良いのでしょうか?

 

克服するための3つの方法

①しっかりと供養をする

「もしあの時ああしていたら助かっていたかもしれない」

「生前もっと可愛がっていたら」

と後悔はしていませんか?

 

あるいは「まだ帰ってくるかもしれない」と期待をしていませんか?

その後悔や期待が、あなたを悲しい気持ちの中に引き止めているんです。

 

最近ではペットのために葬儀をあげてくれる会社や、火葬をしてくれる火葬場もあります。

人間と同じ様にキッチリけじめをつけることで、新しい一歩が踏み出せます。

きちんと供養をして、一度気持ちをリセットしましょう。

 

②しっかりと休む

あまりの悲しさから目を背けるために、仕事など他のことに無理に没頭しようとしていませんか?

悲しみから目を背けるといつまで経っても悲しい気持ちが続きます。

一度悲しみを受け止める時間が必要です。

 

また、悲しい気持ちをそのままに体だけ動かしていても、体調を崩してしまうだけです。

ペットの場合は忌引き休暇など取れませんが、大切な家族をなくした悲しみは変わりません。

思い切って仕事を休んで時間を作りましょう。

 

可能であればアルバムなどを広げて、ゆっくりとペットとの思い出に浸ってみるのもいいかもしれません。

 

③新しいペットを飼う

悲しい気持ちを紛らわすために新しいペットを飼う飼い主さんは増えています。

 

しかし亡くしてしまったペットにも、新しいペットにも不謹慎だと思う人もいるかもしれません。

ですが、そんな事はありません。

新しいペットがどんなに可愛くても、亡くしたペットの事を忘れることなど絶対にありませんし、新しいペットだってまた別の家族として可愛がるものです。

 

けして、命を軽んじてそのようなことをするわけでは無いので、後ろめたく思わず、新しい子を迎え入れてあげましょう。

 

以前はやってあげられなかった愛情を注いであげているうちに、悲しい気持ちが薄らいでいったという話をよく耳にします。

 

ペットロス症候群になったら、新しいペットを飼うのも一つの手です

 

まとめ

犬

いかがでしたか?

すぐに悲しい気持ちから立ち直ることは難しいと思います。
しかし、あなたが悲しみ続けることを誰も望んでいないということは覚えておいてください。

泣きたい時はしっかりと泣いて、休みたい時はしっかりと休んで。

無理はせずに、元気な気持ちを取り戻してください!

ペットロス掲示版の使い方

ペットカテゴリの最新記事