【簡単ダイエットレシピ】作り置きできる2つのヘルシー料理

【簡単ダイエットレシピ】作り置きできる2つのヘルシー料理

野菜

ダイエット中の食事に最適なのは、ジャンクフードや外食を控えた自宅で調理したメニューが一般的。

 

しかし、忙しくて作る暇がないと、ついついジャンクフードになってしまいます。

そしてなかなか痩せない、なんていう経験もあるでしょう?

そんなあなたのために、一度に大量に作って作り置きが出来るダイエットレシピをご紹介!

日持ちするダイエットレシピ2選

①大根のなます

食べる前にお好みでカイワレを乗せたり、炒りごまをふったりしてもいいですね。

酢を使ったお料理は日持ちするので作り置きに最適ですね。

材料

大根
人参

かつおだし

砂糖

オリーブオイル

手順

1,大根、人参を千切りにします。

2,それぞれ別々にし、塩をかけて少し時間を置きます。

3,かつおだし、酢、砂糖、塩、オリーブオイルを入れ、よく混ぜます。

4,タッパーに入れて冷蔵庫で保存。

 

②鶏そぼろ

鶏肉は油が少ないのでダイエットにも効果的。

しかもこの一品があればこんなに沢山のアレンジレシピが作れます!

・温泉卵そぼろ丼
・大根のそぼろ煮
・ナスとピーマンのそぼろあんかけ

 

材料

ひき肉
生姜
醤油
砂糖

手順

1,ひき肉を炒める

2,火が通ったら生姜,醤油,砂糖,酒,水を入れさらに炒める

3,汁がなくなったら火を止め、冷ましタッパーに入れて冷蔵庫で保存。

 

知っておこう!作り置きの期間は?

スムージー

作り置きをするにあたって、だいたいどのくらいの量を作ればいいのか、という目安を知ることが重要になってきます。

作り過ぎて捨てることになってしまっては勿体無いので、無駄なく作り置きすることを第一に考えましょう。

 

冷蔵なら3日

通常冷蔵なら3日持ちます。

切ったり茹でたりといった作るのに手間がかかる副菜は、3日分の量を目安に作り置きしましょう。

冷蔵の場合日持ちする限度は3日。

多めに作り、タッパーに分けて冷蔵庫で保存しましょう。

塩や酢を使った料理なら、5日程持ちますよ。

 

冷凍なら2週間!

ミートソース、カレー、シチューなどの場合、冷ましたものをジップロックに入れて冷凍すると、2週間は持ちます。

土日に大量に作っておいて、後はお昼ご飯などでちょこちょこ解凍しながら食べて下さい。

 

まとめ

ダイエット中なのに忙しくて自炊する時間がない時は、休みの日に一変に作ったものを作り置きすることで効率良く楽にダイエットが出来ますね!

作り置きに最適なレシピを知ることで、手軽においしくダイエットが出来ること間違いありません!

ダイエット中ならカルニチンスープがオススメ

健康カテゴリの最新記事