人間関係の断捨離は意味がある?4つの効果とは?

人間関係の断捨離は意味がある?4つの効果とは?

投げる

人間関係でお悩みの方は大勢いるのではないでしょうか。

仕事やプライベート、近所付き合いや子供の幼稚園、学校のママ友など、どんな状況でも人間関係は必ずあり続けることなので、その分悩みも尽きないものです。

こんなに悩むくらいならいっそ断捨離したい!

そう感じたことがある方のために、人間関係を断捨離する効果をご紹介します!

人間関係の断捨離とは?

バス

断捨離という言葉は誰もが耳にしたことがあるのではないでしょうか。

しかし実際人間関係での断捨離といっても具体的な意味がわからないという方も多いのでは?

 

断捨離とは、断つ、捨てる、離れる、という言葉通りの意味があります。

部屋を掃除する際などにも使われるこの言葉ですが、必要無い物を思い切って捨てることを意味します。

人間関係での断捨離とは、自分にとってマイナスになるような、必要としない人から離れることです。

 

合わないグループから離れたり、誘いを断ったりすることで人間関係をすっきりさせるという意味がある断捨離。

しかし実際人間関係の断捨離は相当な勇気が必要と言えます。

気が弱い人などにとって断捨離はかなりの難題と言っても過言ではありません。

そこまでして断捨離をする意味や、その効果とは一体何なのでしょう?

 

悩み解消の鍵!断捨離の効果とは?

人間関係の断捨離をすることには様々な効果があります。

人間関係が原因となるストレスが減少

生活の上で抱えるストレスには人間関係が関わっていることが多いので、断捨離がきっかけでそのストレスから解放されます。

自分にとってプラスにならず、さらに性格も合わないなと思ったらすっぱり切り捨てるのが身のためです。

 

出費が激減

余計な人間関係を断捨離することで、付き合いで参加していた飲み会などに行く必要がなくなり、出費が激減してお金が貯まります。

人にたかってきたり、お金を借りに来たりする人も中にはいます。そのような人ははっきり線引して関わらないようにしていきたいですね。

 

本当に大切な存在に気がつく

人間関係を断捨離した後に残った友達は本当に大切な存在であり、そのありがたみに気がつくきっかけにもなります。

人をもののように「要る」「要らない」で分けるのも変ですが、「本当に要る友達」が浮き彫りになります。

今後の関係性を築く上で重要なことです。

 

時間に余裕が出来ることで気持ちにゆとりが持てる

電話やLINEなどで1人の時間も誰かに拘束されていた生活から解放され、自由な時間が長くなり気持ちにゆとりが出来ます。

 

まとめ

人間関係は生きていく上で切っても切れないことですが、それが原因でストレスを溜めたくはないですよね。

自分にとってマイナスにしかならないような人間関係は、断捨離することで様々な効果があります。

 

ストレスが限界になる前に、勇気を出して断捨離することでストレス解消に繋がるのではないでしょうか。

人間関係で嫌な思いをしている方、我慢はストレスの原因になるので我慢のし過ぎにはくれぐれも気をつけましょう。

人付き合いカテゴリの最新記事