ダイエットで食事制限するなら「夜」がオススメ!

ダイエットで食事制限するなら「夜」がオススメ!

夜行バス

ダイエットをしている女性の方、夜の食事を制限することで、無理なく痩せられる体質を作れることをご存知ですか?!

夕飯は人間にとって重要な栄養素を最も得る為の時間とも言えます。

 

その為、その時間に過度な栄養素を体内に放出することで、太り易い体質を作るの事になりかねないのです。

では、どのような工夫で痩せ易い体質を作ることができるのでしょうか。

 

夜に食べても大丈夫な低カロリーな食材!

豆腐

夜の食事が少なくなるのはやっぱり寂しいですよね?

そんな時は低カロリーな食材でかさ増し料理を作りましょう。

オススメ低カロリー食材はこちら!

バナナ
ヨーグルト
こんにゃく
春雨
豆腐
ササミ

夜に食べても太らない食材と言えば、バナナです。

バナナとヨーグルトを一緒に食べることで、満腹にもなる上に、食物繊維と乳酸菌の力で便通がよくなります。

さらに腸内環境を整えることに繋がり健康的なダイエットを実行できるんです!

 

こんにゃく、春雨、豆腐、ササミなどの低カロリーかつ、油を使わなくても調理の出来る食材を使い、デザートにバナナとヨーグルトをとることで、満腹感が得られる事間違いありません!

 

ダイエットの天敵!高カロリーな食材とは?

ハンバーガー

やはり気になる、高カロリーな食材や外食で気をつけるべきメニューとは?

①ハンバーグ

ハンバーグは夕飯の定番ですが、ダイエットなら控えたいメニューであります。

特にチーズの乗ったものや、ホワイトソースを使ったものに関しては1日の摂取カロリーを超える可能性があるので、ダイエット中の方は充分注意しましょう。

 

②ドーナッツ

ドーナッツは、糖質が高い上に、油で揚げているので、スイーツの中でもかなりの高カロリーなデザートに分類します。

夕飯のデザートに食べてはいけません。

 

③トンカツ

こちらは一食で1000キロカロリーを超える、かなりの高カロリーなメニューとも言えます。

夕飯じゃなくても食べるのを控えたい料理ですね、

 

 

まとめ

夕飯の時間や、メニューを工夫するだけで手軽にダイエットが出来ることをご存知ですか?

夕方から夜にかけての時間帯は、代謝が下がると言われています。

 

そのため、夕飯のメニューを低カロリーに抑えることで、痩せ易い体を作ることが出来るのです。

このように、食事制限なしでも健康的にダイエットが出来るので、みなさん試してみてはいかがでしょうか?

健康カテゴリの最新記事