ダイエットに効率的な筋トレの時間帯とは

ダイエットに効率的な筋トレの時間帯とは

エクササイズ

ダイエットをする理由をして、健康の為、体を引き締める為等様々な理由があると思います。

でもどうせやるなら、効率的にダイエットをしたいと思います。

今日はどの時間帯に筋トレをすれば一番効率がいいのかをお話したいと思います。

 

筋トレの時間帯

ただただ闇雲にトレーニングをしても実は効果が無かったなんてこともあるかもしれません。

実は一番筋トレの効率がいいとされる時間帯が存在します。

それは16時から18時とされています。

 

理由は、食事から時間が空いていること。食後から2時間以上時間をあけた状態が一番体の状態がいいんです。

満腹の状態での筋トレは思うように体も動けず、逆に体調を崩してしまう可能性があります。

 

空腹時の筋トレは筋肉を減少させる!?

空腹時のトレーニングもよくありません。

筋トレによって筋肉をつけたい方が空腹時に筋トレを行ってしまうと、逆に筋肉を減少させてしまう可能性があります。

 

人は身体を動かすときにエネルギーを使います。

エネルギー源はブドウ糖なのですが、空腹時にはそのブドウ糖が不足している状態です。

筋トレをする時にもブドウ糖をたくさん必要としますが、足りない時には筋肉を分解してブドウ糖を作ろうとしてしまうのです。

それによって筋肉を減少させてしまうわけです。

 

そのため満腹時、空腹時をさけた16時から18時がいいとされているわけです。

 

なかなか夕方の時間帯にトレーニングできない方へ

筋トレ

16時から18時というと普通の方ですとお仕事をしていたり、学校の時間帯だったりでなかなかトレーニングができないことも

しばしばなんて方もいるのではないでしょうか。

そんなときは21時から22時がオススメです。

この時間帯も食事から大体2時間くらい空けてからのトレーニングになります。

 

朝の筋トレはどうなのか

実は朝の筋トレもいいとされています。

代謝を活発にしてくれたり、筋トレをすることにより血流が増し、脳に酸素がたくさん行き渡ります。それにより注意力も上がるといわれているんです。

 

ですが朝起きてすぐ激しい運動は控えたほうがいいでしょう。しっかりとウォーミングアップを行ってから筋トレを行ってください。

それから、朝も空腹時のため、軽めで簡単な食事は取りましょう。プロテインを飲むなどでもいいですね。

 

まとめ

ジョギング

食事のタイミングと筋トレの関係はとても大事になってきます。

なかなか食事の時間と筋トレの時間の折り合いがつかないという方もいると思います。

そんなときは食事の量を減らしてお腹いっぱいにしないように心がけたりしながら、

筋トレと向き合うのがいいかもしれませんね。

 

ダイエットに最適な筋トレの頻度

 

健康カテゴリの最新記事