女の子の子育ては楽!女の子を生んで良かったと思えるエピソード

女の子の子育ては楽!女の子を生んで良かったと思えるエピソード

女の子

女の子は育てやすい。
病気はしないししっかりしている。

このよく聞く女の子の子育て神話って本当なんでしょうか?

 

信憑性があるようでイマイチ本当なのか分からない後輩ママのために、ただいま女の子2人子育て中の私が周りの男の子たちと比べて、我が娘の子育てが楽なのか比べてみました。

 

結論、女の子は1歳半から楽だと思える!

女の子

我が家の場合は1歳半頃から子育ての負担が減ったように感じます。

 

女の子はやっぱり言葉が早い

女の子は言葉が出るのも理解も早いので1歳過ぎから、単語ではありますが言葉を使って意思表示してくれる子が多いです。

1歳半頃には簡単なコミニュケーションがとれるので子育てがグッと楽になります。

 

どうしたいか言ってくれるようになると本当に超楽!

今まで1年間何を考えているか分からなかった赤ちゃんを育ててきたこちらにとってはそれだけでも本当に助かります。

 

女の子はおとなしい

また1歳半頃は歩く・走るなどの動きも活発になってきますが、女の子は男の子ほど危ないこともしないので行動面においても女の子は楽です。

 

男の子は次の行動が読めず、こちらの予想を大きく上回ることをするので、男の子のママは公園などでは常に子供を追いかけていることが多いのです。

しかしそれと比べると我が家お娘たちはおとなしく感じます。

 

外遊びでも室内遊びでも1歳半頃の女の子は一人遊びが上手になってくるのでママの負担もだいぶ減ってきます。

さらに月齢が上がってもっと言葉が出るようになるとお人形遊びなど一人二役でできるようになってくるのでママは大助かりですよ。

 

女の子で良かった!楽だと思えたエピソード

女のこ

この子が女の子で良かった・・・と心底思ったのは下の子が生まれたときです。

長女は女の子ならではの特性に開花したのです。

 

私は長女が2歳半の時に次女を出産しました。

長女は赤ちゃん返りもするだろうし2人も子供を育てられるのだろうかと不安でいっぱいだったのですが、私が次女に授乳すると長女は自分も授乳したいとお腹を出して次女に授乳しようとします。

次女が泣いたら長女が誰よりも先に駆けつけトントンしながらあやします

お風呂もオムツ替えも次女の面倒を積極的にみてくれます

 

そうなのです、長女は2歳半にして母性が目覚めたのです。

 

母性により赤ちゃん返りをしている暇がなかった長女は次女のお世話はもちろんお手伝いもこなすスーパーお姉さんになりました!

これには私も主人もびっくり。

 

まさか赤ちゃんに戻りたいと思うのではなく、お母さんになりたいと思うとは・・・女の子の本能を見せつけられました!

 

次女のお世話で寝れず疲れ切ってるときも、「〇〇ちゃん(長女の名前)が見ててあげるからママ寝てていいよ」と次女のお世話を代わろうと申し出てくれたこともありました。

何度その優しさに助けられたことか。

「女の子で良かったなぁ。」としみじみ思った瞬間でした。

 

しかし!女の子ならではの悩みもある!

女の子

いいところだらけで子育てが楽そうな女の子ですが、女の子だからこその悩みがあります。

 

おねだりが上手(特にパパに対して)

異性、特にパパには女を出してきます。

パパ~と甘い声を出してしっかりおねだり。

生まれつき甘え方が分かっているようなその振る舞いに同性である私はドン引きです。

 

そしてパパはびっくりするくらいこの甘えモードに弱いのです・・・。

もはや娘のしもべです。

主人の甘さにもイライラしてしまう私。

どんなに小さくても女なんですよね。

 

女の子はおそろいが大好き

あとはおそろいにしたいという願望も女の子ならではの悩みではないでしょうか?

 

幼稚園に通うようになった長女は靴下やハンカチなどお友達とおそろいにしたいと言う発言が増えるようになりました。

いやいや、お友達の靴下の柄までママは知らないし。

 

おそろいがいいと言う感性は女の子ならではだと思います。

男の子同士でおそろいがいいってあまり聞いたことないです。

女子っていくつになっても集団で動きたかったりおそろいとか好きですもんね。

 

まとめ

子供が自分で動き始めたり、言葉を理解・話し始めたりすると女の子の育児はグッと楽になります。

 

そして小さくても女の子、その母性にはこちらも感心させられます。

ただその反面異性に対する態度など嫌な感じで女の子を出してきたり・・・。

口も達者ですからこちらも同じ女なのでぶつかってしまうこともしばしば。

 

男の子も元気すぎたり、やんちゃな面もありますが素直で可愛いところがたくさんあります。

男の子でも女の子でも楽な面もあり大変な面もあり表裏一体です。

どちらの子育てが楽ということはないというのが私の結論。

 

そして男の子だろうが女の子だろうがどんなに手がかかっても我が子が一番可愛いですから男女どちらでも大丈夫ですよ!!

 

育児カテゴリの最新記事