【妊娠体験談】検査薬より早く分かる!妊娠の初期症状とは?

【妊娠体験談】検査薬より早く分かる!妊娠の初期症状とは?

リフレッシュ

妊娠したらすぐに体を安静にしなければいけません。

そのためには初期症状の見極めが大事!

でも妊娠してすぐに「これは妊娠の初期症状だ!」と分かるものもあれば、後になって「あれが初期症状だったのかな?」というものまで様々です。

 

この記事では2回出産した私の経験からどんな初期症状があるのか?をご紹介します

 

私が妊娠に気づいた時期と症状

妊娠

私は1人目の時はとにかく早く授かってほしい!と毎月とても敏感になっていて1日でも生理が遅れると妊娠検査薬を使う日々でした。

 

そんな私は妊娠したい気持ちが強すぎて、全ての症状が妊娠の初期症状のような気がしていました。

ちょっとの眠いだけで「もしかして妊娠?!」と思っていましたが、今振り返ってみるとあれはただ眠いだけでした。

 

結局、生理予定日に妊娠検査薬で陽性反応が出ても何も感じず、4週目くらい急につわりがきました!

 

 

2人目の時は着床の頃に「妊娠した!」と感じました。

特に何も妊娠の兆候も出ていないのに、母の直感です。

 

その後、検査薬で陽性反応が出る前(妊娠3週目)くらいから、下記の症状が出始めました。

 

眠気

普段は感じることの無い異常に強い眠気に襲われました。

全く寝るタイミングでは無い時に、いつのまにか寝てしまうくらいです。

私は育児中で家にいることが多かったので問題ありませんでしたが、仕事中や運転中にあの睡魔がきたらと思うとゾッとします。

 

だるさ

身体がだるくて動きたくなくなります。

何もしたくなくてとにかくずっとグダグダしてました。

生理中に来るだるさよりも強いです。

 

食欲不振

吐き気などはないもののご飯を受け付けませんでした。

つわり中はご飯の匂いでも気持ち悪くなりましたが、この時はまだまだそんな事はありません。

この後のつわりのことを考えると、食べたくなくてもこの時に栄養を摂取しておくことをおすすめします。

 

寝汗

昼間は眠くなるのに、夜中はすごい寝汗でよく目が覚めていました。

夜に限ったことでは無いですが、とにかくずっと体がポカポカと温かかったです。

 

上記のような初期症状は治ることはなく、そのままつわりとが始まりました。

 

 

一般的には妊娠初期症状

私は体験しませんでしたが、一般的には下記の症状が出ると言われていますので、参考にしてください。

・頭痛
・胸の張り、痛み
・吐き気
・腰痛
・おりものが増える
・腹痛、下腹部痛
・肌荒れ
・生理が遅れる
・基礎体温があがる

 

妊娠初期に気をつけるべき4つのこと!

妊娠

妊娠の初期症状に伴って、自分や赤ちゃんの安全のために気をつけることを4つご紹介します。

 

お酒をやめる

妊娠前はお酒を飲むこともありましたが、初期症状が現れてから完全にやめました

流産や死産の可能性が高くなるので、初期症状が出る前から禁酒してください。

 

薬を飲まない

なんだか体がだるいからと言って薬を飲もうと思ってしまいがちですが、妊娠の初期症状によるだるさだったら薬を飲んでも意味がありません。

むしろ胎児に悪影響があるかも知れません。

妊娠の可能性がある場合は確定していなくても自己判断せずに医師に相談し、お腹の赤ちゃんにも安全な薬を処方してもらいましょう。

 

私は妊娠中に手を切って病院に行ったことがあるのですが、担当してくれた先生は傷口に塗る薬ですら妊婦に使っても大丈夫なのか確認を取っていました。

 

遠出は控える

睡魔やだるさが半端ないので、初期はできるだけゆったりと過ごすのがいいです。

もし出かける時は近場で、動きやすい服装にしてください。

歩きながら眠くなることもあるので、高いヒールなどは避けた格好がいいでしょう。

特に自分で運転する長距離ドライブは危険です!

 

出血対策

初期には少量の出血をすることがあります。

常におりものパッドをつける必要は無いかも知れませんが、外出先で出血しても困らないような準備が必要です。

 

着床出血」といって心配ない出血もありますが、時にはそうでない場合もあるので、出血した場合にはすぐに病院を受診したほうがいいでしょう。

 

つわりはいつからきた?

私の場合初期症状を感じてから、4~5週頃にそのままつわりへと変化していきました。

初期に感じられただるさや食欲不振はそのままでそれにプラス吐き気などの症状が出た感じです。

 

一般的には5~6週くらいから始まりますが、早い人だと私のように4週頃(生理予定日頃)からつわりが始まることもあります。

そこから16週頃まで続きますが人によっては出産まで!なんてこともあるそうです!

 

上の子はつわりがひどかったのに下の子はつわりが全くなかったという方もいるそうです。

私の場合は初期症状の感じ方は違いましたが、つわりは上の子も下の子も同じような症状でした。

 

まとめ

私は妊娠3週間頃に症状を感じて妊娠に気づいたこともありますが、何もない場合もありました。

この差が何だったのかは分かりません。

 

また、だるさや睡魔など、日常生活に支障をきたすような初期症状もあるので、遠出などの予定はできるだけ避けてゆっくり過ごすといいでしょう。

また、初期に出血がある場合は医師に相談して受診することをお勧めします。

 

妊娠カテゴリの最新記事