ベビーカー選びに失敗した私が考える良いものを選ぶコツ

ベビーカー選びに失敗した私が考える良いものを選ぶコツ

ベビーカー

子供が生まれるとなると準備するものも沢山です。

特にママたちが悩むのがベビーカー!種類も多ければ特徴も多様で自分と子供にとって何がベストなベビーカーなのか迷いますよね。

 

私自身はベビーカー選び・買う時期に失敗した経験があり・・・後輩ママには同じ失敗を繰り返して欲しくない!!

ということで私の体験をもとにベビーカー選びのコツをご紹介します。

 

ベビーカーは生まれる前に買わなくてもOK!だけど…

ベビーカー

私は娘が5ヶ月になるまでおんぶで乗り切りましたが、絶対にもっと早い段階で買ったほうが良いですよ!

 

長女を出産する前、はりきってベビー用品を揃えていた私は可愛いベビーカーを見つけ購入しました。

当時の私はベビーカーにどんな種類があるのかも知らずただ見た目だけで購入したのです。

購入したベビーカーを後から調べて見たらB型タイプのものでした。

B型タイプのベビーカーは赤ちゃんの腰が座りしっかり一人座りができるようになる生後8ヶ月頃から使用できるタイプです。

 

仕方がないから腰が座るまでは抱っこ紐を使用して座れるようになったらベビーカーを使おうと考えました。

 

 

確かにこれでもなんとかなるかも知れません。

ところが夏を迎える7月頃、抱っこ紐では暑くて暑くて私も長女もあせもだらけになってしまいました。

しかし2月生まれの長女はまだ生後5ヶ月で腰が座っておらず購入したB型のベビーカーには乗れなかったのです。

 

 

見かねた友人がA型タイプのベビーカーを貸してくれましたが生まれてから一度もベビーカーに乗ったことのない長女はベビーカーに乗せると大号泣。

慣れるのに1ヶ月近くかかりとても大変でした。

思えばスーパーなどのカートにも長女を乗せたことがなかったんですよね。

 

長女でこのような失敗をした私は次女の時はあらかじめ友人からA・B型兼用のベビーカーを借りて生後1ヶ月から少しずつベビーカーで出かけるようにしました。

おかげでベビーカーに慣れている次女は1歳半の今でもベビーカーやスーパーのカートが大好きで嫌がりません。

 

ベビーカーは先でもいいか~と思っているとこのような失敗もあるので赤ちゃんのうちから少しづつでもベビーカーに慣れさせておいたほうが後々楽ですよ。

 

どんなベビーカーを買った?

私が購入したベビーカー、まるでダメな商品のように書いてしまいましたがそんなことはないんですよ!

私の購入した時期が悪かっただけで腰が座った後B型のベビーカーとして文句なしの使用感です。

 

娘たちが愛用しているのはMACLARENのB型タイプのベビーカー。

イギリスに本社を置く保育用品メーカーのもので優れた性能と高品質、スタイリッシュなデザインが人気だそうです。(購入した後から知ったのですが)

 

特に気に入っているところはタイヤが2コマついているために走行しやすく安定性があり溝にハマりにくいところです。

こまわりもききますよ。

フードも大きめで日差しもしっかり避けられますし収納時はかなりコンパクトにたためます。軽量なのもママには嬉しいですよね。

 

ベビーカーの型の違いとは?

いつからベビーカーの使用を始めるかで購入するタイプが異なります。

A型ベビーカー

A型は新生児から使用できる大きめのベビーカーです。

 

赤ちゃんを包み込むような形で、動くベットのようなものです。

安定感重視のタイプです。

 

早めのベビーカーデビューができるのでオススメですが、使用する期間が短いのと収納時もかなり大きくなるのが難点です。

 

A・B兼用

A・B型兼用はその名の通り腰が座ってからも使用できる2WAYタイプなので長く使用することができます。

子供が大きくなってベビーカーでそのままお昼寝しても姿勢が崩れず寝心地が良さそうです。

 

ただこちらも結構な大きさがあるものが多いので子供が歩くようになったら荷物になってしまうことも。

 

友人から借りてた私が言うことじゃないですがお値段も相当です。

 

B型ベビーカー

B型はこまわりがきき収納時は小さくなり軽量なものが多いです。

電車などの公共機関を多く利用する人にはオススメです。

 

ただ腰が座るまで使えないのでB型のみだと大変なこともあります。

それぞれに特徴がありいいところがあるのでライフスタイルに合わせて選びましょう。

 

こんなベビーカーがオススメ!

それと個人的にはベビーカーの椅子の位置が高いものをお勧めします。

子供のお世話をするのにかがまなくてすみますし、子供も視線が高いと色々なものを見られて喜びます。

しかも椅子が高いと下に荷物をたくさん入れられて便利ですよ。

 

まとめ

ベビーカーは遅すぎると赤ちゃんが慣れてくれず苦労します。

早めの時期から慣らしておくことで後々の外出が楽になりますよ。

 

たくさん種類のあるベビーカーですから見た目で判断せず店頭でどういう商品なのか触って確かめましょう。

見た目だけで買うのは絶対ダメです。

赤ちゃん用品店に行くと店員さんが詳しく教えてくれますから、私のような失敗はしないでしょう。

 

赤ちゃんの月齢なども計算に入れて「いつから使うか」もきちんと考えてから購入することをオススメします。

 

私みたいに夏を抱っこ紐1本で乗りきろうというのは難しいと思います。

 

育児カテゴリの最新記事