ミニマリストの部屋をそのまま公開!家をおしゃれにする秘訣を完全網羅

ミニマリストの部屋をそのまま公開!家をおしゃれにする秘訣を完全網羅

今回はミニマリストの筆者が自分のお部屋をご紹介します。

ミニマリスとのお部屋紹介と言っても寝袋しか無いんじゃないの?と思われるかもせしれませんが、私は家族持ち。

旦那と子供がいるからさすがにそこまで荷物は減らせません。

 

しかもお家を殺風景にするのもイヤ。

自宅をおしゃれにしてくつろぎ空間にすることも忘れていません。

 

この記事では私のように家庭を持っている人向けのミニマル部屋の作り方やミニマリストのなり方をまとめました。

 

目次

ミニマリストの部屋をご紹介

ミニマリストといえば殺風景な部屋をイメージされるかもしれませんね。

でも私の家はそこそこ物が置いてあります。

家族がいるとさすがに色んな物が必要です。

 

しかしミニマリストらしく無駄なものは置いてありません。

我が家と言ってもただの1LDKのアパートですが、それぞれの部屋のミニマリストポイントをご紹介していきます。

 

リビング

ミニマリストのリビング

掃除しやすさ重視のリビングです。

 

ミニマリストの中にはカーテンが無い方もいますが、うちはあります。

アパートの一階なので防犯のためにもカーテンは必須。

 

冬場は寒いので電気カーペットやラグは敷きますが、夏は何も敷きません。

 

キッチン

ミニマリストのキッチン

普段のごはん作りはもちろん、ケーキなども作るので調理器具は必要不可欠。

お菓子作りは型やミキサーなど専用の物が多いですが、無いと大変不便なのでそこそこのものは揃っています。

 

ここは普通の家庭と同じくらいの物がありますね。

 

ポイントはゴミ箱が無いところ。

ゴミ袋を流しに縁に付けてゴミが出たらそのまま袋に入れます。

床にゴミ箱を置かないので掃除のしやすさは抜群です。

 

ミニマリストのシンク周り

シンク周りも洗剤とスポンジ程度しか起きません。

排水口のフタも取りました。

溜まったゴミが見える状態にしておいたほうが常にキレイにしようと思いますし、お手入れするときもフタ自体を洗わなくて済むので楽です。

 

バスルーム

ミニマリストのバスルーム

アパートのバスルームなのでかなり狭めです。

物はほとんど置いていません。

洗面器と掃除用の水かきくらいです。

 

物を置いておくと通気性の悪いところからカビていくので掃除が大変です。

物が無いと隅々まで掃除がしやすいので、汚れも溜まりません。

 

おかげで今までカビの発生は皆無です。

常に換気もしているので入浴時以外は常に入居当日の状態を保っています。

 

トイレ

ミニマリストのトイレ

トイレはトイレットペーパーと掃除道具、生理用品しか置いていません。

 

トイレのポイントは掃除のしやすさ。

トイレ用掃除道具はトイレ内に置いて、気が向いた時に気軽に掃除ができる体制にしておくといつもキレイに保てますよ。

 

洗面所

ミニマリストの洗面所

洗面台には洗濯バケツとカラーボックスが置いてあります。

着替えや洗剤なども最低限のものだけです。

洗剤のストックは、目につかない戸棚や床下収納にしまっています。

洗面台に置いてあるものは毎日使うものだけです。

 

洗濯バケツも本来はいらないのですが、子供の布おむつ用に期間限定でおいています。

 

寝室

寝室は洋服ダンスとベッド姿見だけです。

ミニマリストの中にはベッドはいらないという方もほとんどですが、布団の上げ下ろしがめんどうなので我が家はベッドです。

 

さらにベッド下のスペースは貴重な収納になっています。

狭い1LDKに家族3人で暮らしている私にとってはありがたいんです!

 

木枠の重いベッドのため日常的に使用することはできませんが、季節のものをしまうのにぴったり。

うちの周りは山なので冬は極寒です。

電気カーペットやヒーター、羽毛布団などは夏に使わないものはベッド下に収納します。

 

ミニマリストのメリット

ミニマリストの部屋はおしゃれなだけではないメリットがあります。

良いところばかりしか思いつかないので、私はミニマリストにデメリットなんか無いと思っています。

 

掃除が楽

掃除機

物が少ないと部屋の掃除が楽です。

一口に掃除と言っても、実はたくさんの手順を踏まなければいけないから意外とめんどくさいですよね?

 

 

例えばリビングの掃除機がけ一つとっても

テーブルの上のリモコンや雑誌をどかして
テーブルをどかして
ラグをどかして
やっとフローリングに掃除機がかけられます。

 

さらに掃除機が終わったら

ラグを戻して
テーブルを戻して
テーブルの上のものを戻す。

いや〜めんどくさいですね。

こんな事毎回やってられません。

 

しかしミニマリストの掃除機がけはテーブルをちょびっとずらすだけです。

 

うちの場合は充電式の掃除機なので掃除機を取りにいく手間もコンセントを差す手間も無いので、気が向いた瞬間掃除機をかけることができるんです。

 

 

拭き掃除もほとんどワンアクション、しかも片手でできるようにしてあるので、歯磨きしながらでも家の掃除ができちゃいます。

 

整理整頓が楽

棚

ミニマリストになってから整理整頓が楽です。

物が少ないためあらゆる棚や台の上には余裕があります。

 

そのため家が散らかる根本的な原因「取りあえず床に置こう」現象が抑えられるんです。

どこにしまえば良いか判断できず取りあえず部屋の隅においてしまう行為が整理整頓できない最大の原因です。

 

 

例えば取りあえず部屋の片隅を乾いた洗濯物を置いてしまうと、そこがしばらく洗濯物置き場になってしまいます。

本来のしまう場所があるにも関わらず、同じカテゴリーの物が色んな場所に散らばってしまい、収拾がつかなくなってしまうんです。

 

 

収納の中は常に3割くらいの余裕を持っておくと簡単に片付けができるようになります。

 

どんなめんどくさがり屋でも、
コードレスの掃除機を充電スタンドじゃないところに立てたり、駐車スペースじゃないところに車を停めたりしないのは、
正規の保管場所が常に空いているからです。

 

集中力が増す

カフェや図書館ではなぜか勉強や仕事がはかどりますよね?

キレイに片付いて無駄なものが無いと、脳に不必要な刺激を与えることがなくなり、集中できると言われています。

 

もしお家の中の作業で集中できないならば、片付いていないのが原因です。

 

私は家でパソコン作業をすることが多いのですが、洗濯物が出しっぱなしだったりすると全くはかどりません。

絶対に身の回りがスッキリしていたほうが集中できます。

 

自分たちだけじゃなく子供の教育的にも集中できる環境づくりは必要不可欠ですよ!

 

お金を有効に使える

金

ミニマリストは無駄な物を買わない分お金が減っていきません。

しかしそのかわり必要なものにはガッツリお金をかけても良いと思えるんです。

 

安さに引かれ3流品ばかりを買っていると、結局気に入らずに買い換えたり、すぐに寿命が来たりして結果的に無駄にお金が出ていくことになります。

安物買いの銭失いとはまさにこの事です。

 

いざという時にしっかりお金をかけることで、結果的に得することが多くなります。

 

時間が増える

時計

ミニマリストは掃除や整頓に時間をかけない分、自由に使える時間が増えます。

 

 

また同じ用途の物が2種類以上あると、どちらを使うか考える時間が余計にかかってしまいます。

 

私の実家は4人家族なのに箸立てには20人分くらいの箸が刺さっています。

すべて違うペアなので、おそろいを探すのに10秒ほどかかってしまうんです。

 

一回にかかる時間は10秒程度と大したことありませんが、あと50年、毎食それを続けると152時間になります。

152÷24=6.3…なので、
約1週間も箸選びに人生を費やしていることになるんですね。

 

たったそれだけの時間でも節約すれば、
開いた時間で趣味したり、
副業をしたり、
子供とのふれあいの時間を伸ばしたり、
と有意義な人生を送ることができますね。

 

空間が増える

必要最低限のものしかなければ自由に使える空間も増えます。

 

ミニマリストは物を捨てるのに「もったいない」とは思いません。

無駄な物のせいで本来自由に使える場所が埋まっている方が「空間がもったいない」と考えます。

 

ただ狭いのならともかく、無駄なもののせいで生活空間が埋まっているなんて本当にもったいないことです。

家が狭いと嘆く前に不要なものを捨ててみると良いかもしれません。

 

おしゃれな部屋を作る3つのステップ

ミニマリスト流におしゃれな部屋を作ためのステップを3段階でご紹介します。

 

ステップ1 使っていないものを処分する

単純に使用していないものは家にあっても無駄なものなので処分してください。

 

絵本

読んでいない本があれば速攻処分しましょう。

小説やビジネス書などは一回読めばしばらく読むことは無いでしょう。

 

私の場合は編み物や料理など教本系はしばらく取っておきますが、その他の本はすぐ売ったり捨てたりします。

ミニマリスト

着ることがなくなった服も処分です。

ミニマリストは持っている服も少ないです。

買う服は定番のアイテムで着回しの効く洋服を選んでいます。

 

洋服って意外と、収納にかさ張りますよね。

それなのに、なかなか捨てにくいアイテムでもあります。

 

過去1年間着なかったものは、これからも着ないので処分しても良いでしょう。

 

 

なぜ着ない服が出てくるのかというと、
単純に気に入らないからか
使い勝手が悪いからです。

そんな服でも捨てようと思えないのは
「この服高かったんだよね」
「まだ使えそうだあ〜」
など意味の無い感情が邪魔をしているからです。

 

着ない服に洋服としての価値はありません。無駄なので迷わず捨てるべきです。

 

ミニマリスト女性のおしゃれの秘訣!服を持たないワケを大公開

 

ステップ2 ダブっているものを処分する

同じ用途の物、同じ機能のものはどちらかを捨てて一つにしましょう。

 

文房具

文房具はダブりがちなアイテムです。

家用と仕事用が別れているのなら問題ありませんが、一つの文具立てに同じものが何本も刺さっているなら処分しましょう。

 

私の実家はなぜか文房具が勝手に集まってしまいます。

文房具入れにハサミやカッターが数本づつしまわれていますが無駄ですね。

 

食器

食器もダブりやすいですね。

「お客さんが来た時のためにとっとこう!」なんて思いますが限度というものがあります。

しかも陶器はほとんど劣化しないので、長期に渡って溜まります。

使わないものは売るなどして上手に処分してください。

 

調理器具

鍋やフライパンなど大きさの違うものが複数ある場合も処分を検討してみてください。

ただ大きさが違うだけなら捨てても良いかもしれません。

多すぎるフライパンも食器も、本当に必要なもの以外は何もかも捨ててしまいましょう。

 

私の場合は鍋3つのフライパン2つ。

でも料理が好きなのでどうしてもこれ以下にするのは難しいです。

 

ステップ3 見えるように収納する

不要な物を処分したら今度はしまっていきます。

物を増やさないようにするコツは、今あるものを見えるように収納することです。

 

見栄えが悪いからと言って、のれんを掛けたり、フタをしたりすると現状が把握できず新しく同じようなものを買ってしまいます。

 

洋服をハンガーラックなどで見えるように収納すると、手持ちの洋服が把握しやすく、似たものを買うことも防げます。

 

ダンボールに突っ込んで押入れの奥にしまうのが一番ダメな収納方法です。

 

 

おしゃれな部屋作りの7つのポイント

ただ物を減らしただけでも、十分お家がスッキリして気持ちの良い空間になりますが、そこからさらに一工夫加えることでおしゃれさを追求することができるんです。

 

1,おしゃれにしようとしない

下手におしゃれにしようとしすぎると失敗します。

カフェやモデルルーム、ネットで見たおしゃれルーム画像を参考にしても長続きしませんし、実際に生活しながらその状態を維持するのは難しいです。

 

まずはシンプルにすることを目指しましょう。

 

2,統一感を出す

おしゃれなミニマリスト部屋を作るには、統一感が大切です。

色や家電の雰囲気を統一するだけで部屋がおしゃれになります。

 

家具、家電を買う時の注意点

例えば高い家具を買う時に最終的な判断を値段でしてしまうと自然と統一感のない家になりますので注意してください。

おしゃれさを追求するのには少々お金が必要かもしれません。

 

DIYで家の雰囲気にあったものを作る

すでに家の雰囲気にそぐわない家具がある場合、「わざわざ買い換えるのは経済的にきつい」なんてこともあるかもしれません。

でもそんなときは自分で塗装などをして作り変えるのも手です。

 

私の家にあるテレビ台は実家から持ってきたものなので、もともとはシルバーでしたが、ホームセンターで買ったペンキでクリーム色に塗り直しました。

手間はかかりましたが、買い換えるよりは安く済みましたよ!

 

3,清潔感を出す

物が少ないだけでスッキリはしますが、それだけでは清潔感までは出せません。

汚れたものやゴミが丸見えの状態では部屋全体の清潔感が損なわれてしまいます。

 

ダンボールが部屋の隅に置きっぱなし、ゴミ箱の中が丸見えの場合は改善してください。

 

4,見えない所もこだわる

上辺だけ取り繕っているだけではおしゃれとは言えません。

 

一見部屋はキレイだけど、
クーゼットの中はパンパン。
戸棚の中はごちゃごちゃ。

 

そんなことではすぐにボロが出ておしゃれな部屋は瓦解していくでしょう。

 

 

収納スペースの中も必要最低限のモノだけにして、物をしまいやすい片付けやすい環境を準備しておくことで長くおしゃれな空間を保つことができます。

もちろん冷蔵庫の中もキレイにしましょう。

 

5,ストックを減らす

おしゃれな空間づくりにはできるだけ生活感を出さないことが重要です。

日用品、食品などは生活感が出やすいのでストックは最低限にしておきましょう。

 

自分の買い物のペースを考えて次の買い出しまでに使い切れる量を買えば十分です。

今の時代、買いためて置かないといけないものなんてありませんからね。

 

日用品のストック

トイレットペーパーや洗剤はまとめ買いをするとお得なことが多いですよね。

 

私もまとめ買いは良くするのですが、必ず収納スペースを確保してから買い出しに行きます。

そして収納スペースに入り切る分だけを買います。

 

こうすることで、家に帰ってきて
「置く場所が無い!取りあえずここでいいや」
となるのを防ぎ無駄に散らかるのを防ぐことができます。

 

食品のストック

我が家は食材別に4つ場所に食料品をしまいます。

冷蔵庫
野菜棚
その他の食品引き出し(缶詰、粉物)
調味料棚

 

日用品よりも食料品の回転の方は早く、毎回必ず同じ食材を買うわけではありません。

そのため現状の把握が重要です。

 

各食料品置き場の在庫を一目で確認できるようにして、買い出し前に見ておくと無駄な買い物をしなくて済みますよ!

 

 

6,飾りを置く

飾りは生きていくには不要なものです。

しかし私はおしゃれは必要なものだと思っているので多少のインテリアは飾ります。

 

でも雑貨を飾るときは細心の注意を払って安易には増やしません。

「コレは本当に必要だろうか?」
「我が家に置いてもおかしくないだろうか?」

といろいろ考えてから買います。

 

ミニマリストが飾りを置く場合は慎重になりましょう。

 

7,使用頻度が低いものはレンタル

ミニマリストは、レンタルできるものはレンタルで済ませます。

 

私の住んでいる市内には5つも図書館があるので細心じゃなくて良い本は借りています。

 

子供用に絵本を借りることもあります。

子供がある程度大きくなって、自分から欲しいと言ってきたら買おうと思っていますが、まだまだ小さいので図書館で済ませています。

 

私はあまり利用しませんがレンタルショップに行くとCD、DVD、漫画もレンタルすることができますから、本当に気に入ったものじゃない限り買わなくても済みますね。

 

結婚式などで着るようなパーティドレスも、そうそう着るものでもないのでレンタルにします。

今では、流行の洋服やバッグ・靴などもレンタルできるので、気になるものも購入しなくても楽しめます。

 

ただ喪服のなどは急にレンタルするのは難しいので持っていますが。

 

うちは田舎なので車持ちです。

あまり使わない場合、購入よりもレンタルを選んだ方が経済的にもお得かもしれません。

 

 

家族がいてもミニマリストを貫く方法

ミニマリスト

ミニマリストというと独身の人に多いようですが、もちろん、家族がいてもミニマリストになれます。

しかし一人で生きているわけでは無いのでミニマルが貫けないこともしばしば。

 

ここでは家族関係をうまく保ちながらもミニマル部屋を作る方法をご紹介。

 

家族の理解を得る

まずは家族の理解を得ましょう。

いきなり「ミニマリストになる」と言っても理解されないか可能性があります。

ネットで「ミニマリスト」と検索すると物を極端に減らしている人ばかりが目立つので異様な行動に見られてしまいがち。

部屋に寝袋とパソコンだけという極端な人もおり、そういう情報で勘違いされる場合もあるでしょう。

 

まずはミニマリストという言葉は出さずに「いらないものでも処分しようかな?」くらいのスタンスで家族に伝えるのが良いですよ。

 

自分の物から断捨離をする

たくさんあった物が急になくなったら家族はびっくりしてしまいます。

そのため断捨離は少しづつ始めてください。

まずは自分の物から処分するのが良いですね。

 

自分の物が整理できてから、徐々に他の物を片付けをはじめます。

 

断捨離を強要しない

家族に断捨離を強要してはいけません。

物を所有する価値観は人それぞれです。

 

ミニマリストは「生活に必要があるかないか」という価値観で物を取捨選択しているだけですよね?

それをいきなり人に押し付けても理解されません。

 

無理に家族を巻き込むのではなく、家族が興味を持ってくれるように行動するといいでしょう。

 

勝手に家族の物を捨てるのも言語道断ですね。

 

物を買うときは相談してもらう

特にものを買う時はキッチリ会議をしましょう。

無駄な物を勝手に買われると腹が立ちます。

 

うちがまだ二人暮らしの時、旦那がたこ焼きをひっくり返す棒を3本買ってきたことがあります。

我が家はもともと菜箸でたこ焼きをひっくり返していたので、私は「一本もいらねぇよ!」と思っているのに…

 

なんで3本なのか理由を聞くと、「3本目はお客様用だ」とのこと…

「たこ焼きなんて頻繁にしねぇし、お客さんなんて滅多にこねぇよ!しかもお客様が来て、なおかつたこ焼き食う確率なんてほぼ0だよ!」とケンカしました。

 

ちなみに今だに3本目の出番はきていません。

子供が大きくなるまで出番はなさそうです。

 

こっちが頑張ってミニマリストになろうとしているのに勝手に物を増やされるとケンカになるので、必ず物を買うときは相談してくれと頼んでおきましょう。

 

 

ミニマリストを始めるなら一人暮らしのときがオススメ

夫婦で一緒にミニマリストなら良いんですが、そうじゃないときはミニマリストを貫くのが大変です。

今まで普通に生活していたのにいきなりミニマリストになるなんて言っても理解されません。

 

自分自身どうすれば最低限な生活ができるのか分かっていないのに、それを家族に伝えるのは難しいです。

 

一人暮らしのミニマル化は簡単

生活の規模が小さい一人暮らしはミニマリストになるのは簡単です。

そもそも物が少ないですし、全て自分の一存で決められますからね。

 

一人のうちにミニマルな生活を洗練させておけば、後々結婚をして新生活を始める時にスムーズにお家をミニマル化することができます。

 

一人暮らしでミニマリストを始める注意点

ミニマリストとして最小化をするのは良いのですが、小型の家具や家電を買ってしまうと、結婚時に処分しなければいけなくなります。

 

白物家電は必要か?

冷蔵庫や洗濯機は家族の人数に比例して大型のものにしたほうが良いです。

とても一人暮らし用の小型の物では家族全員分はまかなえません。

 

どうしても必要じゃなければ一人暮らしの間は無くても良いかもしれません。

 

私自身一人暮らしの時に、小型の冷蔵庫を買ったのですが、結局2年も使いませんでしたし、無くても良かったです。

 

家具は汎用性の高いもの

一人暮らし用の家具はアルミラックやカラーボックスなど分解したり組み合わせたりできるものが便利です。

木製の家具は汎用性が悪く、結婚後にそのまま使用することは難しいので、せっかく買ったのに処分しなければいけなくなります。

 

カラーボックスは並べたり重ねたり、横にしても縦にしても使えるのでどこに引っ越しても使えます。

アルミラックは高さを自由に変えることができるので、用途に合わせて使用することができますね。

 

まとめ

ミニマリストの部屋は無駄がなく生活感が無いのでおしゃれな雰囲気にしやすいです。

しかし何も工夫をしないと殺風景になってしまいます。

 

部屋の統一感や清潔感を意識することでおしゃれにすることができます。

 

ミニマリストを目指すならこの記事も要チェック!

・ミニマリストの女性の洗練された持ち物は?実際のバッグの中身を大公開

・ミニマリスト女性のおしゃれの秘訣!服を持たないワケを大公開

・片付け方がわからない人専用!5段階の整理整頓マニュアル

・太りやすいって本当?!「片付けられない女」を卒業する3つの方法

 

整理整頓カテゴリの最新記事