つわり中でもイケる!妊婦が厳選した食べ物ランキング31

つわり中でもイケる!妊婦が厳選した食べ物ランキング31

つわりによって起こる吐き気は日常生活に支障をきたすこともあるほど辛いものです。

食べたいのに吐き気が酷くご飯を食べられないこともしばしば。

そんな辛い吐き気を少しでも緩和させる効果が期待できる食べ物をランキング形式でご紹介します。

 

第一位 生姜

生姜スープ

生姜は吐き気防止になります。

私は刻んで野菜スープに入れることが多かったです。

 

生姜に含まれるジンゲロールという辛味成分は消化吸収を助ける働きがあるのでつわりによる吐き気を軽減してくれます。

 

また生姜はそれほど多く摂取しなくても効果を実感できるのでつわり中にちょこっと食べるのがおすすめ。

 

生姜の風味が苦手な方はスムージーに混ぜたりすると摂取しやすくなるので良いですよ!

 

ジンゲロールは加熱するとショウガオールという血行を促進する物質に変化するので、私のようにスープ等に入れると冷え防止効果も期待できます。

生姜はチューブの物でも大丈夫なので普段の食事に加えやすいですよ!

 

第二位 トマト

トマト

つわり中の妊婦に大人気のトマト!

私もトマトにはだいぶお世話になりました。

水分も栄養も多く含まれており、低カロリーなので気にせず沢山食べることが出来ます。

 

ただ私が悪阻だった時期は冬だったのでトマトの値段は若干高かったです。

もしトマトの値段が安い夏につわりだったら毎日でも食べたかった食材です。

 

ちなみに妊婦だからといってトマトに摂取制限はありません。

いくつ食べても問題ありません。

ただ夏野菜なので体を冷やす作用がありますので、冬に食べる場合は少し注意が必要です。

 

 

私はプチトマトをさっぱり生で食べるのが一番好きでした。

どんなに気持ち悪くてもトマトは大丈夫でしたね。

 

簡単にトマトの栄養を摂ることが出来るトマトジュースもオススメです。

トマトジュースには塩が入っている物もあるので購入する際は無塩であるか確認してください。

 

 

第三位 梅干

うめぼし

つわり中は酸っぱい物を食べたくなるといわれますが、私もまさにそのとおりでした。

普段はあまり食べなかったのですが、つわり中は無性に梅干しが食べたくなります。

 

一番好きだった梅干しは、肉厚のほんのり甘みもあるちょっと高級な南高梅

ほんのり梅の甘さがあって爽やかでした。

 

 

しかし梅干は塩分が高く、取りすぎると妊娠高血圧症になるので要注意!

食べ過ぎを防ぐためにもちょっとお高い梅干しにすると良いかもしれません。

 

梅干に含まれるクエン酸は疲労回復効果があることで有名ですが、カルシウムの吸収を助ける効果もあるんだそうです。

 

実際にわたしは妊娠初期に歯が弱り抜けてしまったことがあるので、カルシウムとクエン酸をもっと摂取しとけばよかったと後悔しています。

 

 

第四位 ゼリー

ゼリー

ゼリーはスルリとお腹に入っていくので物を飲み込むのが辛い時でも気軽に食べることが出来ます。

特に果物系はさっぱりしていてよかったです。

 

しかもゼリーはこんにゃくゼリーのような小分けの物もあったり、ウィダーinゼリーのようなパックの物があったりと種類が豊富なので、
各種数個づつ冷蔵庫に入れておけばいつでも好きな時に食べられるので便利です。

パック式は起き上がることが辛い時でも横になったまま食べれるので常備していると安心です。

 

私は起き上がるのがつらいほどの時期は少なかったので、果肉がゴロゴロ入ったゼリーがお気に入りでした。

 

第五位 みかん

みかん

柑橘系の果物特有の爽やかな味わいとほんのりとした酸味が吐き気を緩和してくれます。

私のつわり期間は冬だったのでみかんは箱で買っていました。

 

固形で食べづらい場合はジュースにしたり、ヨーグルトなどの混ぜて食べるのもおススメ。

 

食事以外でも柑橘系のさっぱりとした香りのアロマを使うことによって普段の生活の吐き気も緩和されます。

 

わたしはそんな事ありませんでしたが、吐き気がます方も多いらしいので、いきなり箱で買うのはおすすめしません。

少ない量から試してみてください。

 

第6位 漬物

ナスの漬物

漬物は軽く塩もみした程度の物が食べやすかったです。

ぬか漬けや市販の浅漬けの素で作ったものは出汁の匂いが気持ち悪く食べられませんでした。

 

ゆずが効いた漬物などあっさり系もオススメです。
漬物があるとご飯などの炭水化物系も食べやすくなります。

ただ塩分が多いので食べ過ぎには注意です。

 

第7位 かっぱ巻き

つわり中はかっぱ巻きにしそと梅肉が入っている物が食べやすく、スーパーのお惣菜売り場で買っていました。

つわり中は温かいご飯はムッとして気持ち悪かったのですが、寿司など冷めているご飯なら大丈夫です。

しかも酢飯ならさらに食べやすくなります。

 

さらに梅とあっさり塩味のキュウリの組み合わせは抜群です。

炭水化物が食べられない時は挑戦してみると良いですよ。

 

第8位 炭酸飲料

炭酸

シュワッとしたのどごしがつわりの時は嬉しかったです。

とりあえず炭酸なら何でも良かったんですが、カロリーと糖分のとりすぎにならないかが心配でした。

 

私はできるだけ糖分が多いといわれるコーラやサイダーなど甘すぎる物は避けて飲んでいました。

 

第9位 レモン

レモン

つわり中はレモンを欲しくなります。

生のままでもかじりたくなるのですが、私の時は冬だったこともあってポッカレモンなど温かい飲み物にして摂取しました。

お湯にはちみつとレモン汁を混ぜただけの自家製レモン湯もおすすめです。

 

夏ならレモンを炭酸水に入れるレモンウォーターも良いでしょう。

レモン系のグミやキャンディーも食べやすかったです。

 

第10位 グレープフルーツ

グレープフルーツ

つわり中はグレープフルーツもオススメ。

甘すぎないところが良かったです。

果物をそのまま食べるのも良いですが、苦味がちょっと強い物もあるのでジュースになっているものがオススメでした。

 

グレープフルーツの成分は薬の効果を上げてしまう恐れがあるので、何か服用している薬がある時は注意してください。

グレープフルーツと薬の相性

 

第11位 うどん

うどん

つわりでもうどんは食べやすかったです。

温かいものは出汁の匂いするので気持ち悪くなるので注意が必要。

冷たいものをツルッと食べるのがおすすめです。

 

私は冬場でもざるうどんにして食べていました。

うどんは消化も良く、胃にとどまっている時間が短いので、吐いてしまう心配も多少軽減されます。

 

第12位 サンドイッチ

サンドイッチ

サンドイッチはつわり中に無性に食べたくなりました。

具はレタスやトマトが良かったのですが、調子の良い時はツナや卵でも良かったです。

 

サンドイッチは暖かくもないし、匂いも少く、ちょっとした塩気があるのでつわり中の栄養補給にはもってこい!

 

ホットサンドやクリームの入った甘いものはあまり食べたくありませんでした。

 

第13位 フライドポテト

フライドポテト

フライドポテトは妊婦から絶大な人気を誇るつわり対策食品です。

私は普段からジャンクフードをあまり食べないですし、「吐き気がある時に揚げ物なんて食べたくなるワケない!」と思っていました。

 

しかし自分がいざ妊婦になってみると食べたくなったんです

不思議とポテトの塩っ気とカリカリに揚がった食感が無性に食べたくなりました。

 

オススメはマクドナルドのポテト。

細身でカリカリしてて、塩がまんべんなくかかっている感じが最高です。

逆に太すぎるポテトはムッとして逆効果でした。

 

第14位 ハンバーガー

ハンバーガー

つわり中はハンバーガーが食べたくなります。

しかもチーズバーガーです。

つわり中はあっさりしててのどごしが良いものが基本なのに、なぜかハンバーガーは食べられました。

 

旦那には全く理解されませんでしたが妊婦ならこの気持理解できるはずです。

 

第15位 おかゆ

おかゆ

味のないおかゆはあっさりしてて食べやすいです。

しかし温かいものは気持ち悪くて食べられません。

つわり中は冷めきったくらいのおかゆでちょうどよいでしょう。

 

トッピングにのりや佃煮もダメでした。

唯一食べれたトッピングは梅干しだけ。

 

下手に栄養をつけようとして雑炊なんかにしても食べられません。

ただのゆるいご飯で十分です。

 

第16位 卵豆腐

ただの豆腐は気持ち悪くなってダメだったのですが、卵豆腐は食べやすかったです!

ほんのり甘くてツルンとした食感がたまりませんでした。

醤油などは付けないで食べるのがおすすめです。

 

やはりコレも温めるとダメなので、冷たいままで食べるのが良いですよ。

 

第17位 ヨーグルト

ヨーグルト

つわりでもヨーグルトは食べやすいですし、トッピングとして他の食材も取ることができるので妊婦さんにおすすめです。

しかも妊娠中に不足しがちなカルシウムを補給することができるのも良いポイントです。

 

私はちょっと甘いほうが良いのではちみつやジャムを入れていました。

調子が良いといはリンゴやバナナなど固形の物を入れるのもおすすめです。

 

第18位 スムージー

スムージー

私は妊娠中に自分でスムージーを作るためにブレンダーまで買いました。

つわり中はのどごしの良いものを欲するので、なんでもスムージーにしてしまうのが良いでしょう。

 

私が実際につわり中に作ってたお気に入りスムージーをご紹介します。

バナナ、牛乳、小松菜、はちみつ

小松菜を入れても青臭くはなりません。

バナナとはちみつが強めに聞いてほんのり甘いスムージーになります。

マンゴー、バナナ、牛乳

マンゴーは冷凍の物を使うと経済的です。

砂糖やハチミツを入れなくても甘いので糖分のとりすぎを抑えられます。

マンゴーとオレンジジュース

牛乳を使わないスムージーもさっぱりしてて美味しいですよ!

苺、牛乳、ヨーグルト

苺は高いのでスムージーにするなら冷凍の物がおすすめです。

苺の酸味が爽やかでつわり中でも飲みやすいんです!

 

第19位 りんご

りんご

りんごはそのまま冷たいものをさっぱり食べるのがオススメ。

皮は消化が悪そうなのでキレイにむいていました。

 

つわりがひどい時はすりおろしが良いです。

りんごジュースもスッキリしているので吐き気を軽減するのにちょうどよかったです。

我が家はパックのりんごジュースが常備していました。

妊娠中は便秘になりがちな時期でもありますが、りんごを食べることでお通じが良くなるのも良いポイントです。

 

第20位 冷やし中華

冷やし中華

さっぱりした冷やし中華はつわり中でもなんとか食べられます。

ごま油が効きすぎていると気持ち悪くなるのでダメでした。

ゴマだれなんて論外です。

 

コンビニなどでは一年中売っているので、私のように冬のつわりでも食べようと思えばいつでも食べられますからぜひ試してみてください

 

第21位 寿司

寿司

妊婦は寿司が食べたくなります。

本来妊婦は免疫力が下がっているので生魚は控えたほうが良いとされています。

もし食中毒になったら子供に大きな影響を与えてしまうからです。

 

しかし食べてはダメという決まりは無いので、私は食べ過ぎない程度に食べていました。

酢飯や刺し身のさっぱり感はつわり中にちょど良いんです。

 

特に回転寿司はオススメ。

注文する量も少しづつで良いし、うどんやデザートなどつわり中に食べやすいものもがたくさんありますからね。

 

第22位 アイス

アイス

つわり中はさっぱりしたアイスを食べることが多かったです。

 

特に私が好きだったのはシャーベット系アイス

ガリガリ君やかき氷系はさっぱりして食べやすいです。

私はレモン系の味が好きで、真冬でも食べていました。

 

ただ体温が低下しすぎるのも母体に悪影響が出るので、暖かくして食べてくださいね。

 

第23位 きなこ

きな粉

つわり中はきなこも食べていました。

主な食べ方はスムージーに入れる方法です。

 

きな粉はもともと大豆ですからタンパク質の補給にも良いですね。

きな粉豆乳なんかも飲みやすかったですよ!

 

第24位 ささみ

ささみのサンドイッチ

ささみはさっぱりしているので、つわり中に食べられた唯一のお肉です。

しかし温かい料理に入れるのはちょっときついので、サラダに入れるのがオススメ。

冷たいうどんやそばに入れるのも良かったです。

 

第25位 バナナ

バナナ

バナナは癖がなくて、消化も早いので吐き気があっても比較的食べやすかったです。

 

そのままでも良いし、マフィンやスムージーに入れることもできるのでので汎用性も高いです。

甘いものは控えたいけどお菓子はちょっとというときにちょうどよい食材でした。

 

しかしただのバナナでも糖分が多いので一日に何本も食べるのはダメだそうです。

 

第26位 いちご

いちご

苺はさっぱりしてて、甘すぎずつわり中に何個でも食べたくなる食品です。

めっちゃ食べたかったけど値段が高いので気が引けてました。

冷凍もので我慢してたことが多かったです。

 

第27位 キュウリ

キュウリ

つわりで吐き気が強いときでもキュウリは大丈夫でした。

漬物などにしないで生の物を丸かじりです。

 

さっぱりしててパリパリした食感が良かったのかもしれません。

味噌を付けたり薄切りにし無いほうが食べやすかったですね。

 

ただ冬はきゅうりの値段が高いのでそんなにたくさんは食べていません。

 

第28位 ジュース

ジュース

さっぱりしているのでジュース系は全般的に良く飲んでいました。

 

健康のことを考えて果汁が多めのもの、合成甘味料が入っていない濃いものが良いですね。

果物ジュースは糖分が比較的多いので、野菜ジュースもおすすめです。

 

ただ果物、野菜に関わらず、ジュースは短時間で大量にカロリーを摂取できてしまうので、飲みすぎて太らないように注意してください。

 

第29位 ポン酢ドレッシング

野菜等を食べるならポン酢のドレッシングがおすすめです。

さらにポン酢ドレッシングの凄いところは野菜以外でも使えるところ!

蒸し鳥うどん豆腐などにかけても美味しいんです。

 

本来醤油や麺つゆをかけて食べる物には、ポン酢ドレッシングをかけてみてください。

 

第30位 ドライフルーツ

ドライフルーツ

つわり中はお腹が空きすぎて吐き気を催すことがあります。

そんな時は飴やチョコを食べていたんですが心配のなのが糖分。

 

そこで私は小腹がすいた時はドライフルーツを食べるようにしました。

 

お菓子よりも糖分が少く、食物繊維は多いので健康には良いでしょう。

チョビッと甘いものが欲しい時におすすめです。

 

個人的にはレーズンが好きでした。

似ているのでプルーンも試してみましたが、食べ過ぎると下痢になるので気をつけてください。

 

第31位 野菜スープ

野菜スープと言っても色んな種類がありますが私がつわり中に作っていたものがコンソメのスープです。

使う野菜はキャベツやトマト、人参、じゃがいもなど。

 

普段はベーコンやきのこを入れますがつわり中は気持ち悪くなるのが怖くて入れませんでした。

 

ただ、コンソメにも塩分が含まれているので入れ過ぎ注意です

妊婦教室で味は薄すぎるくらいが妊婦にはちょうど良いと教えてもらいました。

コンソメを少なめにしても、具を多めに入れるとあじの薄さも気にならなくなるので、うまく調節してみてください。

 

私のつわり期間が冬だったためか、ポタージュ系を食べたくなるときもありました。

インスタントのコーンポタージュを買い置きしておいても良いかもしれません。

 

番外編 食べたくない物ランキング

つわり中に私が食べたくなかった食品をご紹介します。

近づくだけでも気持ち悪くなったものばかりです。

 

第1位 ご飯

特に炊きたてご飯の香りはつわり中に嗅ぎたくない匂いナンバー1です。

 

我が家は普段からご飯ばかり食べるのですが、つわりのときだけは全く食べませんでした。

寿司やおにぎりなど冷めたご飯ならまだ食べられたので、スーパーなどで買ってもらうことが多かったです!

 

第2位 鍋

つわり中は鍋も一切食べられませんでした。

出汁の匂い茹でられた肉の匂いが気持ち悪く、湯気に当たるのもイヤでした。

おでんやすき焼きなども同じ理由で全く食べていません。

 

第3位 ラーメン

旦那がラーメン好きなので食べているのを近くで見ましたが、油の匂いと、チャーシューくささが最悪でした。

全く食べたいと思わないどころか、近づきたくもありません。

第4位 揚げ物

普段はコロッケやとんかつなど大好きな私ですが、つわり期間中はダメでした。

ただフライドポテトを食べてたくらいですから、食べられるときもあったので完全NGではなかったです。

 

第5位 納豆

普段は好き好んで納豆を食べるのですが、つわりのときだけは納豆を食べていません。

納豆自体の匂いがダメというより納豆のタレが良くなかった感じです。

 

まとめ

食材

つわり中はさっぱりしたもの、匂いの少ないものが食べやすかったです。

しかし例外的にハンバーガーやフライドポテトを食べたくなるときがあります。

 

また妊娠中は普段の味覚とは変わるので、先入観にとらわれず新しい食材を試してみるのもオススメ。

私の場合、普段ドライフルーツなんて食べなかったのに、つわりのおかげで好きになりました。

 

つわり中は吐くのが怖くて、なかなか新しい食材に挑戦できず栄養バランスが偏りがちです。

余ったら旦那さんに食べてもらうという形で、一個づつ新しく食べられるものを探すと良いですよ。

 

つわり関連の記事はこちらでもご紹介しています。

つわり中の食事準備はこうすべし!旦那も納得のズボラ技4選

つわりは点滴で楽になる!実際に受けた点滴の効果と値段をご紹介

つわりのピークはいつ来る!?私の場合は11週目!入院もした!

【効果大】症状別に紹介!実際に役立ったつわり対策グッズ4選!

妊娠カテゴリの最新記事