つわり中の食事準備はこれがオススメ!旦那も納得のズボラ技4選

つわり中の食事準備はこれがオススメ!旦那も納得のズボラ技4選

あなたはつわりが酷い時、旦那の食事はどうやって準備していますか?

 

私のつわりは比較的軽度なものでしたが、日によっては一日中何も出来ないほど酷いこともありました。

それでも旦那のご飯は準備してあげなければいけません。

 

この記事ではつわり中に実際に私がやってみた旦那のご飯準備の方法を4つご紹介します。

 

1,つわりが軽い時は自分で調理する

料理

つわりの症状が軽い時は自分で料理を作っていました。

しかし匂いづわりのあった私は調理している時の食材の香りで気持ちが悪くなってしまう日もあったんです。

 

そのため自分で料理をすると言っても普段と同じようなものは作れません。

できるだけ匂いのしない料理を作っていました。

実際につわり中でも作れた匂いの少ない食事をご紹介します。

 

つわり中でも作れる食事

コトコト煮込んだり、ジューッと焼いたりする料理は強い匂いが出るので調理中に気持ちが悪くなります。

 

男性が好きな肉も匂いが強いので、極力野菜中心のメニューにしていました。

旦那には物足りない食事だったかもしれませんが、つわりの期間なんて長くて3ヶ月ですから我慢してもらいました。

 

炊き込みご飯

炊き込みご飯

炊飯器の中に材料を入れて炊けば、それなりの炊き込みご飯が出来ます。

炊いている間は炊飯器に近づかなければ匂いもそこまで気になりません。

 

「炊飯器 炊き込みご飯」で検索すると色んなバリエーションがでてくるので参考にしてみてください。

炊飯器だけでもピラフチャーハンのようなものまで作ることができ、ご主人も飽きずに食べてくれますよ!

 

サンドイッチ

サンドイッチ

サンドイッチも加熱せずに作れるので匂いが出ませんね。

つわりでも調理中に気持ち悪くなりにくいです。

 

休日のお昼ご飯や旦那のお弁当はサンドイッチにすることが多かったです。

私自身もサンドイッチなら食べやすいので、自分用にも作っていました。

 

蒸し野菜

蒸し野菜

蒸し野菜はフライパンに野菜と水を入れ、フタをして加熱するだけの料理です。

味付け等は食べる時にドレッシングやマヨネーズをかけるだけ。

 

野菜を蒸すだけでは強烈な匂いもしませんし、調理中に調味料も使わないので、つわりであっても途中吐きそうになることはありません。

手間もかからないのでおすすめです。

 

ただ味にパンチが無いので、物足りなく感じる旦那さんもいるかも知れませんね。

 

ちらし寿司

冷めたご飯なら香りも弱いので妊婦でも大丈夫です。

ただ酢飯を作る時に温かいご飯を混ぜるので、それだけは調子の良い時にしましょう。

つわりが軽い日にたくさん作って冷凍しておけば、あとはその都度具材を切るだけです。

 

私の場合普通のご飯はダメでしたが、酢飯なら食べることが出来たので、自分の栄養補給にも良かったですよ!

 

ホイル焼き

ホイル焼き魚

魚や肉の料理を作る時はアルミホイルで包み焼きにすると匂いの発生を抑えることが出来ます。

 

また普通に肉や魚を焼くと換気扇を付けててもしばらく部屋に匂いが残りますよね?

特に魚はお皿やフライパン、グリルにまで魚臭がこびりつくので、つわり中はできるだけ魚料理を作りたくありません。

 

でもアルミホイルで包み焼きをするなら、最後は捨てるだけなので苦痛な時間を短縮することができるんです!

さっぱりしたものだけでは物足りない旦那さんには、ホイル焼きで肉料理を作ってあげましょう。

 

ちなみにホイル焼きと言っても難しいものではないんです。

私はただの鯖をアルミホイルに乗せてトースターで焼いた事があるのですが、それだけでも普通の焼き魚ができました。

焼き魚

アルミホイルに包むだけではなく、乗っけるだけでも焼けるので試してみてください。

 

サラダ

サラダ

匂いの少ないサラダなら妊婦でも問題なく作れますね。

サラダと言ってもコールスローやフルーツサラダなどバリエーションは豊富です。

無理せず作れる範囲で色んなものに挑戦してみましょう。

 

つわりの調子が良い日はポテトサラダも作ることができました!

 

2,つわりが酷い時は旦那に料理をしてもらう

料理

つわりがひどくなってくると自分で調理することが難しくなってきます。

酷い時は家事も炊事も何も出来ません。

一日中寝てるだけで終わる日もあります。

 

その期間は申し訳ないと思いつつも旦那に食事を作ってもらっていました。

 

私の旦那は特別料理が得意な訳ではないのですが、こちらである程度準備しておくと一人でも料理をしてもらえました。

 

料理が苦手な旦那でも作れる簡単料理

どんなに料理が苦手でも煮る、茹でる、和えるくらいならだれでも出来ます。

簡単な料理を教えてあげましょう。

単純な物なら味付けに失敗しても、それほど酷くはなりません。

 

野菜スープ

スープ

野菜を切って煮込むだけの簡単料理です。

味付けはコンソメと塩コショウで味を整えるだけ。

 

煮込みすぎても問題ないですし、味付けが悪くても水や調味料を足せば後から修正可能です。

簡単に野菜が取れて時間も掛からず、朝昼晩どの時間帯にも食べられる料理なので、料理初心者な旦那さんでも大丈夫でしょう。

 

おかゆ

おかゆ

お米だけで簡単に作れるおかゆもおすすめ!

つわり中は調味料を入れない薄味でも良いので失敗することも無いでしょう。

 

もし味付けをする場合でも、めんつゆや醤油をちょっと入れるだけ。

 

アレンジをしたとしても卵のほかにもネギや冷蔵庫に余っている野菜を入れるだけなので大失敗はありません。

焦がさないように注意してあげれば大丈夫です。

 

うどん

うどん

あっさりしたうどんはつわり中でも食べやすいですね。

茹でたうどんにめんつゆをかけるだけなので、どんなに料理下手な旦那さんんでも失敗する要素が見当たりません。

 

温かくても冷たくても良く、季節を問わない料理なのでいつでも作ってもらえます。

 

フルーツヨーグルト

ヨーグルト

フルーツヨーグルトなんてもはや料理ともは呼べないレベル。

ヨーグルトにフルーツを入れるだけですから、子供でも作れますね。

 

しかしヨーグルトの酸味は吐き気を少し抑えてくれるのでつわりでも食べられます。

ヨーグルトは加糖の物でなくプレーンタイプの物を買ってくるように頼みましょう。

糖分を摂取しすぎると妊娠中毒になる可能性もあります。

 

 

旦那でも調理しやすいものを準備しておく

0から料理することは出来なくても、ある程度の物が揃っていれば料理が出来ないご主人でもご飯の準備をすることが出来ます。

 

レトルト食品

レトルト食品

カレーやパスタなどのレトルト食品は湯煎や電子レンジだけで本格料理ができるので便利です。

私が食事の準備をすることが出来なくても旦那だけでなんとかなります。

 

クックドゥなどは野菜を切って炒めたりしなければいけませんが、味付けの心配はありません。

作り方や必要な材料ももパッケージに書いてあるので料理が苦手な方でも10分ほどで作ることできます。

 

賞味期限も長めなのでつわりが始まる前にある程度準備しておくといざという時に使えます!

 

冷凍食品

冷凍食品

旦那が食べる分だけで良いなら冷凍食品もありです。

小分けになっている冷凍食品もあるので、弁当に使ったり、一品だけ冷凍の物を使ったりと食べ方も様々です。

 

3,二人とも料理ができない時は外で済ませる

レストラン

旦那の仕事が忙しく調理ができない時
つわりでどうしてもご飯の準備ができない時は
外食やスーパーのお惣菜を食べてもらうこともありました。

 

外食

寿司

自分も旦那も料理ができないような状態なら外食をしても良いでしょう。

高く付きますがしょうがないですね。

 

私のオススメの外食は回転寿司です。

食べる量が細かく調整できるので、食欲の無い私と旦那が一緒に行っても問題ありません。

また、回転寿司には寿司以外にもフライドポテトやうどんなど妊婦の好物があるので、我が家は何度か食べに行きました。

 

まだ出かける元気があるうちは外食をしても良いでしょう。

 

スーパーのお惣菜

豆腐

私に出かける元気もない、料理をする気力もない場合は、旦那が勝手に惣菜を買ってきて食べていました。

つわり期間はせいぜい2ヶ月なのでその間はコレで我慢してもらいましょう。

 

4,外出できない時は宅配サービス

デリバリー

旦那が忙しくて帰りが遅い。
自分のつわりがひどくて外出もできない。
そんな時は宅配サービスを利用しても良いでしょう。

 

出前

出前は割高ですし、デリバリーできる料理も限られていますから、つわりのせいで宅配サービスを使うことはありませんでした。

ただ、出前の場合は予約や事前申し込みが無くても、電話して1時間くらいで料理が届くので緊急の時には利用しても良いかもしれません。

 

地域により宅配可能なお店や配達時間が違うのであらかじめ確かめておくと良いですよ。

下記のサイトから近所の出前可能なサービスが分かります。

出前館

 

食材配達サービス

ヨシケイ

つわりがつらすぎてどうしても買い物にいけない!
という場合は食品宅配サービスを使うのも便利です。

 

温めるだけで良いお弁当を配達してくれる業者や食材とレシピを届けてくれるサービスなど、いろいろな種類があります。

その中で今回私が1週間だけ使ってみたのはヨシケイです。

 

ヨシケイは年会費や送料が無料なので、短期でも申し込みやすいです。

食材とレシピが届くコース、冷凍の弁当が届くコースといろいろなコースがあります。

 

私の旦那はそこまで料理ができないわけでは無いので、おかずが2品のプチママコース

一番安いのでお試しするのにちょうどよいですよ。

 

全く料理ができない旦那さんなら弁当タイプの方が良いでしょう。

 

値段はプチママコースで1食300円。

二人分を5日間で3000円でした。

 

食材だけの値段で考えるとちょっと割高な感じがします。

しかしメニューは栄養士が考案したバランスの取れた物ですし
届く食材は皮むきなど最低限の下ごしらえが終わっている状態なので調理が楽です。

 

買い物に行かなくても良いし、
献立を考えなくても良し、
レシピつきなので旦那が一人で作れるということを考えるとかなりコスパは良いでしょう。

 

今回はつわりが特に酷かった、5日間しか頼みませんでしたが、もし子供がいるなら継続してヨシケイを注文しても良いと思いました。

子供に冷凍食品やレトルト、スーパーのお惣菜だけでは健康に良くないので、バランスの取れた食品配達サービスを利用するのも手ですよ。

 

ヨシケイの詳細はこちらから見れます。

【前日注文OK】簡単・便利!冷凍宅配弁当の夕食.net(ヨシケイ)

まとめ

私がつわりでごはん作りが普通にできない時は旦那の食事は下記の4つの方法で準備しました。

1,私が頑張って作る
2,旦那自身に作ってもらう
3,買ってくるor食べに行く
4,配達サービスを利用する

 

今はこれだけたくさんご飯を準備する方法があります。

私は実家が遠く母に助けを求めることが難しかったのですが、なんとか乗り切ることができました!

 

妊娠カテゴリの最新記事