明日から試せる!子育てに役立つ簡単ライフハック10選

明日から試せる!子育てに役立つ簡単ライフハック10選

新生児と幼児を育てている私が実際にやってみた子育ての便利技をご紹介!

毎日の子育てがちょびっと楽チンになる裏技的ライフハックをご紹介します。

 

新生児の吐き戻しを防ぐ方法

赤ちゃんの兄弟

新生児の吐き戻し対策にはオムツ階段がオススメです。

赤ちゃんの吐き戻しを防ぐために専用のスリーピングピローなんてのもありますが、我が家では布オムツで代用しています。

布オムツを階段状に並べてその上に赤ちゃんを寝かせるだけなのですが、コレが効果抜群なんです!

 

赤ちゃんは約10度の傾斜で寝かせると吐き戻しが少なくなります。

まだまだ胃と食道が真っ直ぐにつながっている状態なので、単純に頭を高くすれば吐きません。

 

この方法を考案するまではベビー用の枕を使って頭の高さをあげていたのですが、それだと首だけが曲がってなんだか苦しそう…。

しかも吐き戻しの回数も減りませんでした。

 

調べてみると新生児は大人と背骨の湾曲の仕方が違うので、そもそも枕が無いほうが寝やすいんだとか!

枕があることによって息がしにくくなり、さらにそんな状態でミルクを吐き戻したら気道が塞がってしまいます。

 

そのため枕は使わず、布おむつで赤ちゃんの体全体が傾斜に乗るようにしてあげましょう。

もちろん布おむつじゃなく、タオルでも代用可能なので紙おむつ派の方はタオル等で代用してください。

新生児トラブル解決!今日からできる吐き戻し対策4選

 

布おむつをキレイにする方法

オキシクリーン漬けの布おむつ

布おむつをキレイにするには酸素系漂白剤のオキシクリーンを使うのがオススメです。

 

使用方法はたったこれだけ。

丈夫なバケツにオムツと風呂の残り湯、オキシクリーンを入れ一晩寝かせる。

翌日の朝にオキシ漬けされたオムツを水ですすぐ。

他の洗濯物と一緒に洗濯機で洗う。

 

塩素系の漂白剤は有毒なガスも出ますし、色落ち効果があるので他の洗濯物と一緒に洗えません。

しかし酸素系なら色落ちを気にしなくて良いので、最後に他の洗濯物と一緒に洗えてしまうのです。

 

と言っても、うんちやおしっこの色素はつけるだけでも分解されるので簡単にキレイにできるんです。

 

私は出産前、先輩ママたちから
「布おむつなんてめんどくさいよ!紙おむつにしな!」
と言われ続けていました。

でもオキシクリーンを使う方法なら言われていたほどめんどくさくありません。

 

漬け置きしている最中にほとんどの汚れは分解されているので、朝オムツをすすぐ時間は5分程。

後は他の洗濯物と同じように洗うだけなので、本当に大した手間ではないんです!

 

洗面台をベビーバス代わりにする

入浴中の赤ちゃん

生まれたての赤ちゃんのために様々なベビーバスが販売されていますが、家の洗面台が広ければ全く必要ありません。

ベビーバスは普通は1ヶ月ほどしか使いませんし、長くても生後2ヶ月までには大人と一緒にお風呂に入ることができます。

 

たった1ヶ月のためにベビーバスを買うのはもったいないので、洗面台にお湯を張ってお風呂代わりにしてしまいましょう。

 

ただ洗面台をお風呂として使う場合は、赤ちゃんが暴れた時のために、周りに細かい物をおいてはいけません。

特に危険なカミソリやシェーバーの充電コードなどは手の届かないところにおいておく必要があります。

 

夜の授乳はランタンを使う

深夜の授乳はランタンが便利です。

部屋の電気をつけると明るすぎてしまいますし、かと言って懐中電灯は手に持って使う物なので深夜の授乳やオムツ替え時には使いにくいです。

その点、ランタンなら置いても吊るしても使用可能で、明るさもやんわり。

優しく赤ちゃんの周りだけを照らしてくれますので、眩しくて泣き出す!なんてこともなくなります。

 

母乳の出過ぎを防ぐ方法

母乳パッドは出てしまった物を吸収してくれはしますが、出るの自体を防ぐことはできません。

出すぎて困る時はお乳をキャベツで冷やしましょう。

温めると出が良くなり、反対に冷すと出るのを抑えてくれます。

 

しかし保冷剤では冷たすぎるし、濡れタオルなどでは蒸れて気持ち悪くなります。

キャベツなら適度に冷やしてくれます。

 

赤ちゃんを起こさずベッドに降ろす方法

抱っこしてやっと寝かせたのに、ベッドに降ろした瞬間に起きて泣き出してしまった。

「ママの方が泣きたいよ。」なんて時ありますよね?

 

そんな時はおくるみを使ってみてください。

方法はおくるみで眠そうな段階の赤ちゃんを包みます

そしてその状態の赤ちゃんを抱っこし寝かしつけます。

寝たらおくるみごとベッドに降ろします

するとおろした瞬間に起きることがなくなるんです。

 

理由は赤ちゃんは何かにくっついていると安心するから。

赤ちゃんの寝かしつけがうまくいかない方はぜひ一度試してみて下さい。

 

余ったおむつを掃除に使う

赤ちゃん

おむつって大量購入するものだから、買うタイミングを間違えると大量に余ってしまいます。

しかも新生児は急激に大きくなるので、SSサイズなんてあっという間にサイズアウトしてしまいます。

 

近所におむつのおすそ分けができる子供がいればいいですが、いない場合はお掃除に使いましょう。

 

ママのイライラを解決する方法

働くママは仕事が終わっても、家に帰れば家事や炊事などやることがたくさんあります。

その上、子供が泣きじゃくっていたらイライラしてしまう事もありますよね。

 

そんな時は、子供が寝た後は、自分にプチご褒美時間をもつ事が気分転換によいです。

 

例えば、ちょっとお高めのアイスをゆっくり食べる。

好きな動画を見る。

など

 

それなら子供が寝て、自分が寝るまでのちょっとした時間でもできますよ!

 

今日は疲れたな。

そんな日は保育園のお迎えに向かう間に自分へのプチご褒美を考えると気持ちも上がりそうですね。

 

朝ごはんを子供に食べさせる方法

子供が朝なかなか起きてくれない、そしてせっかく作った朝ごはんを全然食べてくれない。

健康面を考えて朝はしっかり食べて欲しいのに、食べない、もしくは残してしまう事にお悩みのママ必見です。

 

まずは、お子さんの食べられる量を出す事がポイントです。

あなたも朝からステーキと山盛りご飯は食べられないですよね?

体の小さな子どもからしたら、いつものご飯の量だとちょっと多いかもしれません。

 

食が細くて食べてくれない場合は、一口サイズのおにぎりを食べられる分だけ食卓に並べます。

1個でもいいので食べきれる分を出してあげましょう。

そしてなぜか子供はおにぎり大好きなので、試してみて下さい。

 

朝起きるのが苦手な子は、すぐに飲めるスムージーを出してあげるのがオススメです。

ジュース感覚で飲めるものなら子供も喜んで飲んでくれますよ!

 

子供にとって朝ごはんは脳の活性化や成長への影響があるので“朝ごはんを食べる”という習慣を作ることがとても大切です。

 

子供に本を読ませる方法

子供の学習能力に読書は大変重要です。

これからの時代、計算ができるだけの人やマークシートの試験だけが得意な人間は評価されなくなります。

そして、来る情報化社会では文章の読解力や説明力が必要。

 

その全ての力の礎になるものが読書で身につきます。

 

ある学者は子供に本を読ませる方法としてこんなことをしました。

“書斎の本を子供に見せて「ここの本は子供はまだ読んじゃダメだよ」と言って、親の外出時に書斎のドアをこっそり開けておきます。

すると子供は書斎に入り込んで夢中で読むのです。“

 

子供はダメだと言われることをやってしまいます。

でもそれが実は大人が子供にやってほしい事なら、大いにやってもらいたいですね!

 

まとめ

子育てがちょっと楽になるライフハック的な裏技を10個ご紹介しました。

どれも大した準備をしなくても、すぐにできる物ばかりなので、ぜひ気軽に試してみてくださいね!

 

育児でイライラしたくない人にオススメする3つの解決方法

 

育児カテゴリの最新記事