授乳中のおしゃれで便利なアイテム!結婚式で使える服もご紹介

授乳中のおしゃれで便利なアイテム!結婚式で使える服もご紹介

おしゃれ女性

授乳中におしゃれをするなら前開きの服か上下別の服にするしかありません。

授乳服というのもありますがおしゃれなものは高く、安い物はおしゃれじゃないですよね?

下着も授乳ブラ・・・とオシャレとは無縁になってしまいます。

 

授乳をする期間は1年ほどしかないのですが、その間全く服に無頓着というわけにもいかないと思います。

この記事では2人の娘を育て中の現役ママが授乳中に便利でかつおしゃれな服をご紹介します。

授乳中のオススメのアイテム

ミニマリスト

授乳中にオススメのアイテムはシャツワンピとポンチョ型ストール!

バリエーションが多いのでおしゃれをするのに便利です。

しかも授乳期間が終わっても普段から着ることができます。

1,シャツワンピ

授乳中は前開きでかつチャックの服が最強に便利です。

でも、パーカーやジャージは授乳中の定番アイテムですが、おしゃれとは程遠いですよね。

おしゃれをするならシャツワンピがオススメです。

なかなかチャックの物は無いですがボタンのものなら探せばあります。

前開きでボタンで開き具合の調節がききますし女の子らしくて可愛いものが多いのも嬉しいところです。

2,ポンチョ型ストール

冬ならポンチョ型ストールもオススメです!

外で授乳しなければいけない場合は授乳ケープ代わりになります。

 

ストールはただ羽織るだけでも良いですし、巻き方を変えればおしゃれのバリエーションも広がります。

素材も様々な物があるので、ニットにすれば真冬でも使えて、コットンなどのナチュラル素材ならドレスに合わせることも可能です。

2,3枚でもかなり着回せますので、お金をかけずにおしゃれをすることができますよ。

 

ただしポンチョ型ストールは抱っこ紐の使用の際すごく動きにくくなるので注意です。

3,ベルメゾンの瞬間授乳ブラキャミソール

これはインナーなのですが、授乳中にめちゃくちゃ便利です。

胸元がクロスオープンなので開きやすく価格も1380円と破格。

私は3着持っているので、ほぼ毎日着ていました。

 

超高頻度で着ていたのにも関わらず全くへたりません。授乳期間が終わった今でも着ていますよ!

4,ユニックのブラトップ

授乳中にもう一つ重宝したのはユニクロのブラトップです。

胸を出しやすく授乳ブラと同じような機能なのにカラーバリエーションも豊富。

しかもヒートテック素材の物もあるので冬の授乳で冷えることもありません。

セールで買えば1200円位でなのでコスパも良いです。

 

ゴムを使えばどの服でも授乳しやすい

外出先でがっつり授乳が必要なのは離乳食が軌道にのる生後8、9ヶ月まで。長くても1歳過ぎれば外出先で授乳する機会もどんどん減っていきます。

たったその期間のためだけに色々揃えて準備するのも大変です。

 

今使っている服をどうにか授乳でも使えるようにしたい!

そこで私が助産師さんから教わったゴムを使った服のたくし上げ方法をご紹介します。

1,ゴムで輪っかを作る

長さ50センチくらいのゴムで輪っかを作ります。

子供用の帽子のゴムやズボンのゴムを利用して下さい。

両端を解けないように強めに結んで円にするだけでOKです。

 

2,ゴムを首に掛ける

輪っかをネックレスのように首から下げて服の中に入れます。

家の中なら常に首からかけていても良いですが、外出先では授乳するときだけ首にかけましょう。

 

3,服をゴムでたくし上げる

中から外にゴムで服をたくし上げます。

持ち上げた側のゴムを首にかければ、服が適度にめくれて両手があきます!!

 

授乳服など買わずともこの方法で授乳は楽ちんでした。

この輪ゴムがあれば結構着たい服も着れてオシャレも楽しむことができます。

ただしこの方法では丸出しになるので、授乳室や授乳ケープがある場合しか使えません。

 

授乳中の結婚式

結婚式会場

結婚式などはカシュクールのワンピースやドレスがオススメです。

カシュクールはフランス語で「胸を隠すもの」という意味。

日本の着物のように打ち合わせて着る服なのでペロッとめくって授乳しやすく、着崩れもしにくいですよ。

 

そもそも結婚式場などは授乳室が完備されているところが多いので、あらかじめ下調べをしておけばどんな服装でも授乳で慌てることはありません。

 

授乳中のお葬式

乳飲み子を連れてお葬式に参列するものでは無いのですが、近い身内がなくなった場合はそうもいきません。

私は娘が生後5ヶ月でお葬式に出ましたが授乳問題まで頭が回らず、後ろチャックの喪服で出席してしまいました。

もちろん授乳の際はチャックを全て降ろさなければいけないのに葬儀場に授乳室があるはずもなく大変でした。

一人でチャックの開け閉めも大変なので主人に付き合ってもらい授乳のたびに車の後部座席で隠れながら授乳するという痛い思い出があります。

 

授乳のためだけに喪服を準備する必要も無いかと思いますが、もし買うタイミングがあるなら前開きの物が良いですよ。

 

1番は子どもを連れて行かないことですが、無理なら粉ミルクか母乳を搾乳しておいて哺乳瓶で授乳するのが1番です。

そして授乳ケープ(もしくは大きめのバスタオルと洗濯バサミ)も持っておくと良いでしょう。

まとめ

実は私授乳服は一枚も持っていませんし着たこともありません。

妹は私よりも先に出産をして授乳服を着ていたのですが、使い心地が悪そうだったんですよね。

それを見ていたので授乳服を買う気にはなれず、他の物で代用しました。

授乳専用のものでなければ子どもが大きくなってからも使えますから経済的にも良いですよ!

 

また、授乳専用のアイテムがなくても工夫次第で授乳を楽に行う方法もあります。先輩ママや助産師さんなどから情報収集すると耳寄りの情報がGETできます。

 

冠婚葬祭もあらかじめの下調べと準備で上手に乗り切りましょう。

ただお葬式は急に決まるので準備が追いつかなかったり頭がそこまで回らないこともありますが、どうせたった一日だけのことですから、周りの人たちにも手伝ってもらいながら赤ちゃんが落ち着いて授乳できる環境を作って下さい。

 

育児カテゴリの最新記事