赤ちゃんの髪の毛を初めて切るいつが最適?初散髪の時期や方法・頻度まとめ

赤ちゃんの髪の毛を初めて切るいつが最適?初散髪の時期や方法・頻度まとめ

幼児

生まれたその日からどんどん成長する赤ちゃん。

心や体と共に髪の毛もすくすく伸びていきます。

「そろそろうっとおしくなってきたから切るか!」

と思っても一体いつ頃からどのように散髪してあげれば良いのか迷ってしまいますよね。

 

初めての散髪のタイミング散髪の方法・道具、そしてどれくらいの頻度で散髪していけばいいのか・・・
そんな赤ちゃんの散髪への疑問に4歳と1歳半の姉妹を子育て中の筆者がお答えします。

初めて髪の毛を切るのはいつ?

子供

初めての散髪は髪の毛が目や耳に掛かりそうになってきたら切ってあげましょう。

 

赤ちゃんの髪の毛の量や伸びるスピードにはかなり個人差があります。

生まれつき髪の毛がふさふさの子もいれば髪の毛がない状態でなかなか生えてこない子もします。

なので初めての散髪の時期は断言できません。

髪の毛が邪魔そうだったら切ってあげて下さい。

 

私の周りでは1歳のお誕生日前後に前髪を切るという人が多いです。

我が家の長女も1歳のお誕生日パーティーの時に初めての散髪を行いました。

でも長女は前も後ろもつるっぱげで耳の上からのみ髪の毛が長く生えてるという落ち武者ヘア。横から生えてる髪の毛が耳に当たって痒がっていたので、初めての散髪は耳の上の髪の毛を切るだけ!という微妙なものでした(笑)

ちなみに次女は満遍なく髪の毛が生えていたので最初の散髪は1歳の誕生日でしたが、前髪を切ることができました。

やはり前髪が変わるとスッキリして散髪した感があります。

 

一方私の妹の子は生まれた時からふさふさの髪の毛だったので、生後3ヶ月で初散髪をしていました。

そういう子もいますから、子供の髪の毛の量・長さ・生える部分を見極めてい邪魔そうなら切ってあげて下さい。

散髪に便利なハサミや道具

赤ちゃん用散髪鋏

我が家の初散髪の時に使った道具は赤ちゃん用の散髪はさみでした。

「工作用のハサミでも切れそうだな」なんて思いましたが、散髪用のハサミより切れ味が悪いので使ってはいけないそうです。

かと言って大人用の散髪ハサミは尖っていて素人が赤ちゃんに扱うには危険。というかそもそも散髪用のハサミが家にある人なんて少数派だと思いますが…。

 

赤ちゃん用の散髪はさみなら先が丸くなっていて万が一動いて肌に当たってしまっても傷つきにくいようになっています。

しかも赤ちゃん用のハサミでも工作用の物と比べると作りが全然違うことが分かります。

散髪用は刃の合わせがピッタリしていていかにも切れそうな刃ですが、工作用の物は隙間が広いので、赤ちゃんの髪の毛のような細い物は刃と刃の間に噛んでしまいそうです。

下の画像はそれぞれのハサミを上から見た写真ですが、全く違うことが分かります。

工作用と散髪用のはさみの違い

 

赤ちゃん用のハサミを1本買ってもよいのですが、将来的に4歳くらいまでは自宅で髪の毛を切るので、すきバサミなどのセットで買ってしまったほうが割安です。

うちの娘は髪の毛が薄めというのもありますが、4歳現在でも未だに床屋に行く必要は感じません。

兄弟姉妹がいるなら5,6年は使えそうですので、良いやつを長く使うのがオススメです。

 

ハサミの他には髪の毛が散らばらないように下に敷く新聞紙、
服に髪の毛がつかないように羽織るケープが必要です。

最初は必要ないかもしれませんが、2歳くらいから毛量が多くなってくるのですきバサミも使うようになります。

男の子ならバッサリ切っても良いかもしれませんが、女の子はすくだけにしたい時もありますよ。

 

我が家で使っているものはコチラ↓ハサミ、すきバサミ、ケープまでセットになっています。

地味に嬉しいのがケープです。

ケープを自宅にあるビニールなどで代用するのは難しいので、専用の物が一枚あると重宝しますよ!

 

赤ちゃんの髪の毛を切るコツ

赤ちゃん

赤ちゃんの散髪をスムーズに行うコツは「おとなしくさせる」の一点につきます。

赤ちゃんが小さく前髪やサイドをちょびっと切るだけなら、寝ている時に切ることができますが、髪の毛が多くなってきて頭全体の散髪をするのは無理です。

テレビ中に切る

そのため我が家の子供の髪の毛を切るタイミングはお気に入りのTVを見ている最中です。

子供にとってジッとしているのは至難の業。

我が子もおとなしくできるのはTVかお菓子か寝ている時だけ。

寝ている時は散髪するのは不可能、お菓子の時も手がケープ外に出るので無理、ということでテレビやDVDに気を取られている時に髪を切ってしまいましょう。

2人で切る

散髪する時、我が子のテンションはなぜか上がります。

新聞紙を床に敷き、椅子に座り、ケープなんか体に巻いたら、いつもと違う雰囲気が嬉しくて大人しくなんかできません。

なので散髪の時はいかに赤ちゃんの気を上手にそらすかが重要です。

テレビだけではじっとできない場合、パパに遊んでもらっている間にささっと切ることもできるので協力してもらいましょう。

飴を食べさせて切る

散髪中に手を使って食べるお菓子はダメですが、飴やハイチュウなど「口の中にしばらく入れておける系」のお菓子ならじっとしている時間も長くなります。

やってはいけない散髪方法

兄姉など子供に協力してもらって散髪することはできません。

うちの娘達は中が良いので、1歳の次女の髪を切るのに3歳の長女に気を引いてもらおうとしたら2人ではしゃぎだして追いかけっこに発展してしまいました。

子供に子供を大人しくさせるお手伝いはまだ早かったです。

 

また赤ちゃんが散髪に気付いて嫌がってしまったら諦めて次の機会にしましょう。

いくら赤ちゃん用のハサミを使っていたとしても、無理矢理押さえつけて散髪したりするのは危険です。

うちは幸いケガはしませんでしたが、暴れてハサミの刃を手で押しのけようとしたりしました。

 

危険なうえに散髪に嫌なイメージを持ってしまうと次回以降の散髪に支障をきたします。

髪の毛を切る度に暴れられたらたまったもんじゃありません。

赤ちゃんの散髪頻度は?

赤ちゃん

我が家は長女・次女ともに月に1回程度散髪をしています。

髪の毛の長さはセミロングですが、前髪などは毎月切らないと目に掛かってしまいそうになります。

髪の毛の短い男の子ならもっと頻繁に切るのかもしれませんね。

 

また季節によっても散髪の頻度に差が出ます。

暑くなってくると髪の毛で頭が蒸れて痒くなったり湿疹ができたりします。

髪の毛が肌にかかったりすると肌トラブルを起こしたりすることもあるので、夏は小まめに散髪をすることになるかもしれません。

胎毛筆

赤ちゃんの髪の毛で作る胎毛筆という物はご存知ですか?

初散髪の時に出る髪の毛は毛先が細く筆にすることができます。

 熊野筆文宏堂 なら筆の柄に名前や生年月日などを書いてもらえますし、くせっ毛でもそのままの形で筆にしてくれるのでオススメですよ!

 

参考記事>胎毛筆(赤ちゃん筆)のオススメショップ13店を徹底比較!口コミやラインナップ、特徴まとめ

まとめ

初めての散髪は前髪が目にかかりそうになったら切るのが目安。

前髪の長さを判断基準にするといつ切った方がいいのか分かりやすいですよ。

ただし髪の毛の量や伸びるスピード、生え方には個人差がありますからママの判断で切るタイミングを見極めましょう。

 

赤ちゃんにとって散髪中じっとしているのはとても難しいことです。

TVを見せたりお菓子を食べさせてりしながら上手に気をそらして散髪を行いましょう。

大人の方がもう一人いれば協力してもらうと楽に切れますよ。

 

赤ちゃんの散髪には安全面に配慮されている専用のハサミを使いましょう。

 

髪の毛の伸びるスピードは個人差や季節によって散髪の頻度は異なりますが月に1回ほどは散髪して髪の毛をさっぱりさせてあげましょう。

何回かやるうちにママも赤ちゃんも散髪に慣れてきますよ。

 

子供の髪を切ってあげられるのも短い間です。

親子のふれあいの時間だと思って楽しんでくださいね。

 

育児カテゴリの最新記事