妊娠線ができたらどうする?効果のあった予防&対処法を詳しくご紹介

妊娠線ができたらどうする?効果のあった予防&対処法を詳しくご紹介

妊婦

「60%」

産院の先生に妊娠線ができる確率を聞いてみたら、そう教えてもらいました。

「絶対に妊娠線はやだ!」と思った私はその日からあらゆる妊娠線対策を試し始めたんです!

 

結局、私はおなかにスイカの模様みたいな妊娠線が出来てしまったものの、他の妊婦さんと比べるとそこまでひどくはなりませんでした。

ひどい人は凹凸が出来たり、お腹以外の場所にも妊娠線が発生する事があるんですって!

私の母なんて何も妊娠線予防をしていなかったばかりに背中にまで妊娠線が出来たそうですよ!

私も「もし何も対策していなかったら…」と思うとゾッとします。

 

この記事では妊娠線を完全に予防することは出来ないかもしれませんが、私自身が試した妊娠線軽減方法や産後のケアの妊娠線ケアをご紹介します。

まだ妊娠線が出ていない妊婦さんも、妊娠線が残ってしまったママさんも必見ですよ!!

産後半年で妊娠線が消えた!

キレイなお腹

私は妊娠線対策をしていたのにも関わらず、妊娠後期(だいたい36周頃)から妊娠線ができはじめました。

しかし産後6ヶ月後にはほとんど目立たなくなるくらいに消すことができたんです!

 

でも現在出産から2年が経とうとしていますが、完全に消えてはおらず薄く跡が残っています。

完全に妊娠線を消すためには手術が必要なんだそうですが、下腹部の目立たないところにかすかに線が入っているだけなので、もう「無い」と言っても良いぐらいの薄さです。

 

そもそも妊娠線って皮膚が伸びるのだけが原因で発生するものだと思っていたのですが、本当はそれだけじゃないんです。

妊婦はホルモンバランスが変化し新陳代謝が悪くなるのも妊娠線を悪化させる原因になります。

そのためお腹以外にも妊娠線ができることがあるんです。

お腹よりも皮膚が伸びな胸やおしり、二の腕なんかにも線がついてしまうのはそのためなんですね。

 

お腹にクリームを塗っているだけだと、「こんなところにも!?」となりかねません。

妊娠中期からのライフスタイルにも気を付けて新陳代謝やホルモンバランスのコントロールなんかもしなければいけないんです。

効果のあった2つの妊娠線予防

エクササイズ

私が実践していた出産前の妊娠線予防はアーモンドオイルと散歩。

助産師さんに妊娠線ができやすい人の特徴をうかがってみたところ、下記3つの特徴がある人は要注意とのことでした。

・血行不良 血流が悪くなって血液がスムーズに流れない所が妊娠線となり出てきます。

・乾燥肌 乾燥すると肌の弾力が失われ、肌が伸びずに裂けて妊娠線が出てしまいます。

・小柄 元の体が小さいと妊娠による体型の変化も大きいのでお腹などに妊娠線が出やすいです。

見事に全部当てはまっている私……

「小柄って!もうどうすることも出来ないじゃないですか!」

しかし、「血行不良と乾燥肌はどうにかできるでしょ?」と言われた私は30週頃から妊娠線予防することに!

アーモンドオイル

妊娠線の予防には保湿が一番です。

体型やホルモンバランスの急激な変化で肌の弾力が減ると妊娠線ができやすくなります。

弾力が減らないように乾燥を防ぎ保湿をしっかりしてあげることが重要です。

 

特に私は元々乾燥肌で悩んでいるので、いつも以上に保湿をすることにしました。

ネットでは花王のニベア缶クリームがいいという声が多いですよね?

私も早速購入し全身に塗りましたが、ものすごくベタベタして塗り心地は最悪。

結局全部使い切る前には塗るのをやめてしまいました。

 

1〜2週間しか使っていませんのでニベアの効果は不明ですが、あんなにベタベタを我慢しなくても良い方法があるので詳しくご紹介します。

 

妊娠線専用のクリームなどもありますが、どれもニベア同様使い心地が悪い(あくまで私の個人的な意見)ですし値段も高いので、いつも使っているアーモンドオイルで保湿することにしました。

 

アーモンドオイルの使い方

アーモンドオイルを塗るタイミングはお風呂上がり。

バスタオルで体は拭きますが、完全に水気を拭き取らないようにして、ちょっと湿った状態の皮膚にアーモンドオイルを塗り込みます。

臨月にはもう妊娠線が入り始めていましたがそれでも、できるだけ悪化しないように必死で塗りました。

散歩

血行不良を解消するために一番簡単なのはお散歩。

妊娠後期は運動不足も大敵なので、妊娠線予防と赤ちゃんのためにも頑張って歩くと良いですよ。

 

私の場合は産休に入ってから晴れた日のみですが、1日に30分程家の近所を散歩していました。

ちなみに臨月になるとトイレの回数も多くなるし、急に貧血になって倒れる可能性もあるので、ショッピングセンター内を散歩するのがオススメ!

トイレも多いし、いざとなれば誰かが助けてくれます。

 

もはや妊娠線予防のための散歩なのかどうか疑問ですが、イオンモールは最高のウォーキングコースですよ!

私の場合はOKでしたが、切迫早産、前置胎盤など妊娠中の運動がだめな場合もありますので、産院の先生に相談してから行ってくださいね。

 

できちゃった妊娠線を消すには専用クリーム

クリーム

産後はただのボディークリームではなくて妊娠線専用のボディークリームを購入し使用しました。

妊娠線予防に保湿をしっかりしていたおかげか産前はそこまでひどくはならなかったものの、子供が産道を通る時に一気に妊娠線が増えてしまたんです。

スイカ模様の赤い線が入ってしまったのでどうしても消そうと思い、塗り心地は我慢してでも効果の高そうなものを選びました。

 

私は乾燥肌でアトピー持ちでもあるので、オーガニック成分のみで作られたベルタマザークリームを塗っていました。

 

産後の妊娠線ケアは保湿だけでは効果が無いので、ターンオーバーを促進するもの、スキンケア成分が含まれているものを使いましょう。

それぞれ個別のクリームを使うとお金がかかってしまうので、妊娠線専用のクリームを使うのが経済的。

しおしおになったお腹を元に戻す効果もあるので、産後も1日一回シャワーの後に根気よく塗ってください。

半年ほどで赤みが消えて目立たなくなりましたよ!

 

まとめ

私は産前は保湿、産後は専用クリームで妊娠線を消しました!

高級品を使ったらもっと目立たなくできたのかな?なんて思いますが、今回ご紹介した方法でもそこそこ妊娠線を消すことが出来ましたよ!

 

妊娠カテゴリの最新記事