【埼玉】赤ちゃん連れのオススメお出かけスポット10選

【埼玉】赤ちゃん連れのオススメお出かけスポット10選

埼玉県にある赤ちゃん連れでも楽しめるスポットを10ヶ所ピックアップしました。

実際に4歳と2歳の娘を連れて何度も行ってみた所をですので、観光するのにおすすめの季節や月齢、授乳室の有無などを詳しくご紹介します。

また、行ってみないと分からないお出かけの注意点までまとめました!

 

東武動物公園

東武動物公園のトラ

動物園と遊園地が合体しているテーマパークです。

ホワイトタイガーが有名ですが他にも熊やライオン、キリンに象といった大型の動物もいる本格的な動物園。

有料で数に限りがありますが餌やりの体験もできるので赤ちゃんも近くで大きな動物の姿を見ることができます。

娘たちは象の餌やりをやって鼻が自分の近くにきた時に大はしゃぎしていました。

 

ウサギやヒヨコ、モルモットの小動物と触れ合うこともできます。

大人が動物を抱っこしていれば子供も安全に触ることができますよ!

鹿や羊、山羊へなど中型動物の餌やりも大人と一緒にやれば赤ちゃんでも楽しめます。

 

授乳室は園内に4箇所・オムツ台は全てのトイレに設置されているので安心です。

2,3歳くらいになれば遊園地でも遊べるようになりますよ!

基本情報

営業時間 日によってマチマチ。公式サイトで要確認です。
休園日 6月の水曜日、1月の火・水曜日、2月火・水・木曜日
入園料 大人  1700円
子供    700円
シニア 1000円
駐車場 1000円
公式サイト http://www.tobuzoo.com/

アクセス

東武動物公園をお得に楽しむ裏技

東武動物公園を合計で2800円お得に楽しむ小技があるのでご紹介します。

駐車場料金を半額にする技

東武動物公園の正規の駐車場は1000円なのですが、東門にある民間の駐車場なら500円で駐車することができます。

東武動物公園の駐車場

公式サイトでは正規の駐車場への案内をしていますので 、直接民間の駐車場を目指して下さい。

民間駐車場の住所 〒345-0801 埼玉県南埼玉郡宮代町百間(字)1032−8

 

ワンデーパスを2300円引きで入手する技

通常東武動物公園のワンデーパス(入園料+乗り放題)は4800円なのですが、「みんなの優待」というサイトを経由すると2500円になります!

使い方はセブンイレブンのマルチコピー機を使って「みんなの優待」の会員IDを入力し、東武動物公園のチケットを発券するだけ!

 

「みんなの優待」は月額490円のサービスなのですが、東武動物公園以外にもたくさんのお得サービスがあるので登録しておいても損はありませんよ。

しかも登録初月は無料で登録できるので、ぜひ見てみて下さい!

 

ちなみに下記リンクから登録していただくしていただくと300円分のAmazonギフト券がもらえるので、ぜひ利用してみてく下さい。

https://blog.min-yu.jp/about?itrd=FHN5Nfxf 

むさしの村

むさしの村 ガイドマップ

こちらも遊園地と動物園が合体したテーマパークです。

ただし東武動物公園に比べるとかなりレトロで遊園地の方はこじんまりとした昭和の雰囲気が漂う感じです。

動物園も大型の動物はおらず豚・羊・山羊・ウサギなどの小型の動物で餌やりができるのどかな感じ。

 

また、むさしの村には芝生の広場があり、そこにあるステージでアンパンマンやプリキュア、仮面ライダーなどのショーを定期的に開催しています。

アンパンマンのショーは3歳の娘も真剣に見ていましたので、小さい子供なら満足できそうです。

イベント情報は公式サイトで確認できるので、お目当てのショーをチェックしてから向かって下さい。

 

また農業の収穫体験ができるのもむさしの村ならではの楽しみ方です。

我が家は春のイチゴ狩りと秋のお芋掘りに参加したのですが、子供が小さくても十分楽しめますよ!

イチゴ狩りは次女が生後8ヶ月でデビュー。

離乳食期真っ只中でしたが、驚くほどのイチゴを食べていました。

 

お芋掘りは長女が生後10ヶ月の時に行きました。

まだまだお座り期だったので泥だらけになりましたが、土いじりは楽しい体験で長女はとてもご機嫌でした。

ただ着替は必須です。

基本情報

営業時間 9:30〜16:30
休園日 水曜日
入園料 大人  1200円
子供    650円(3歳〜小学生)
駐車場 700円
公式サイト http://www.musashinomura.co.jp/

アクセス

むさしの村の無料入園券を入手する方法

むさしの村の無料入園券はメルカリやヤフオク、ジモティーなど安く入手することが可能です。

 

さいたま水族館

さいたま水族館

海のない埼玉県の水族館にいるのは川にいる淡水魚です。

正直展示されている魚は派手さに欠けるので赤ちゃんのリアクションはいまいち。

もっと大きな水族館のほうが巨大な水槽にカラフルな魚達が泳いでいるので赤ちゃんは喜びます。

 

しかしさいたま水族館に隣接している羽生水郷公園は赤ちゃんでも楽しめます。

遊具や池があり安全にお外で遊ばせられるのが親子で楽しめるポイント。

水族館から一番近い池には鯉がたくさん住んでおり、餌をまくとバシャバシャと跳ねるので、赤ちゃんでも見ていて面白いようでしたよ!

 

公園内はとにかく広いので水鳥の池や沼を見ながらお散歩にも最適ですし大きな芝生でのピクニックも楽しいです。

バーベキューもできますし歩けるようになったらアスレチック遊具で遊ぶこともできますよ!

水族館の入場料金も格安ですし駐車場料金は無料でお財布に優しいのもポイント!

ただ授乳室・オムツ台はないので車内で済ませるなど工夫が必要になります。

 

近くにキャッセ羽生という地域の物産を販売するお店やレストランもあるので立ち寄ってみてください。

基本情報

営業時間 9:30〜17:00(12/1~2/28は16:30まで)
休館日 3,5,6,7,9,10,11月 第1月曜日
4月       第2月曜日
※ただし、月曜日が祝日に当たる場合は翌週に振替
8月       無休
1,2,12月     月、火曜日
※ただし、月曜日または火曜日が祝日の場合は開館し、
振替なし
12月29日~1月1日
料金 大人 310円
子供 100円
公式サイト http://www.parks.or.jp/suizokukan/index.htm

アクセス

 

大崎公園

大崎公園

さいたま市にある公園で入園料も駐車場も完全無料で1日楽しめます。

公園内の子供動物園ではレッサーパンダなどの小動物が飼育されており、ふれあいタイムには山羊や羊などに触ることができます。

規模は小さいですが赤ちゃんや子供には十分楽しめますよ。

園内には綺麗な花時計があり大人もその景色に癒されます。

 

大型なアスレチックから赤ちゃんや幼児が遊べるような遊具もあり生後10ヶ月でつかまり立ちだった次女も楽しそうに遊んでいました。

夏はじゃぶじゃぶ池で水遊びもでき、芝生の広場がピクニックに最適。

ただし授乳室・オムツ台はありませんので車内などでの対応になります。

 

子供動物園の基本情報

営業時間 10〜16時
休園日 毎週月曜日(月曜日が祝祭日にあたる場合はその翌日)
年末年始(12月29日から1月3日まで)
入園料 無料
駐車場 無料

大崎公園は無料で365日24時間好きなときに好きなだけ遊べます。

アクセス

 

イオンレイクタウン

レイクタウン

越谷市にある大型ショッピングモールです。

広さは225ヘクタール。ディズニーランドとディズニーシーを合わせても100へクタールなので、とんでもない広さなことが分かります。

 

パパ・ママの買い物はもちろん、近くの大きな池の周りには散歩道もあり赤ちゃんとのお散歩に最適です。

子供を遊ばせたり休憩させたりするスペースも充実していますので、公園感覚で遊ぶことができますよ!

土日はイベントも多くやっているのでチェックして見てください。

長女が生後11ヶ月の時に来た移動動物園ではフクロウと触れ合えたりと楽しい体験ができました。

 

授乳室・オムツ台ももちろん完備!

施設内のどこにいてもすぐに赤ちゃん対応が可能ですので心配いりませんよ。

 

基本的に雨が降っても傘なしでも大丈夫ですが、アウトレット棟に行く時だけは傘がないと遠回りをしなければいけないこともあるので注意して下さい。

基本情報

公式サイト http://www.aeon-laketown.jp/

アクセス

 

 

春日部第一児童センター エンゼル・ドーム

春日部第一児童センター エンゼル・ドーム

春日部市の児童センターですが市外の人も利用可能なので市外の人間の私も子供たちを連れて遊びに行っています。

春日部市が舞台のアニメ「クレヨンしんちゃん」の像もあり児童センターとは思えないくらい施設が綺麗で充実しています。

 

ドーム状の広場でアスレチックができたり図書館があったり、乳幼児向けの部屋ではすべり台やおままごと、ブロック等のおもちゃがあり赤ちゃんでも思いっきり遊べます。

曜日や時間帯で遊べる対象の年齢が分けられているので小さい子だけでも安心して遊ばせることができます。

 

屋外にもアスレチックがあり夏は噴水エリアで水遊びも可能です。

もちろん授乳室・オムツ台も完備でお昼を食べられる部屋もあります。

丸々1日いても飽きないですよ。

赤ちゃんでも楽しめるエリアや遊びがたくさんですが4歳の長女も楽しすぎて毎回帰りたがらず大変です。

基本情報

営業時間 10:00〜18:00
休館日 12/29~1/3
料金 無料
駐車場 無料
公式サイト http://ijkdm3.wixsite.com/kasukabeangeldome

アクセス

 

埼玉県こども動物自然公園

埼玉県こども動物自然公園

埼玉県でコアラに会える!といえばここです。

コアラを始めキリンにレッサーパンダ、カピパラなど200種類以上の動物も会えます。

またポニーに乗ったり牛のお乳を絞ったりウサギを抱っこしたりと充実した体験ができます。

 

そしてここはものすごく広いのです。

室内で遊べるこどもの城や冒険の森アスレチック、夏にはじゃぶじゃぶ池で水遊びもできるので、じっくり見てまわったらとても1日では周りきれません。

広すぎて園内を彩ぽっぽという汽車が走っているくらいです。

 

入園ゲートを通ったらまずは作戦会議をしましょう。

適当に周り始めると希望の場所にたどり着けないこともありますよ!

 

授乳室は園内に3ヶ所。中央売店休憩所、東園レストラン休憩所、こどもの城にあります。

料金も安いので、頻繁に遊びに来れるのも魅力です!

基本情報

営業時間 9:30〜17:00(最終入園は16:00)

9:30~16:30(最終入園は15:30 11/15~2/10)

休園日 月曜日(祝日の場合は開園)
12/29~1/1
料金 大人 510円
子供 210円(中学生まで)
駐車場 600円
公式サイト http://www.parks.or.jp/sczoo/index.html

アクセス

 

鉄道博物館

鉄道博物館

駅から直結の博物館です。

鉄道なんて男の子向けだから我が家の娘たちにはどうかな?と思ったのですが女の子でも赤ちゃんでも楽しめます。

実物車両が並ぶ車両ステーションは迫力満点で大人が楽しめるのはもちろん赤ちゃんも飽きません。

 

ただしベビーカーだと迂回が多く移動が大変でした。

抱っこ紐の方が楽かもしれません。

 

運転士体験教室は大人気で朝から整理券を求め大行列でした。

でもこちらの対象年齢は小学生くらい。さすがに赤ちゃんには分からないので、我が家はパスをしました。

 

乳幼児でも楽しめるエリアはキッズプラザ。

プラレールができたり、おままごとで駅弁を作ったり、お絵かき、乳幼児のゾーンもあり子供も楽しく遊べます。

3歳の長女と10ヶ月の次女、二人ともこのエリアが大のお気に入りで大はしゃぎして遊んでいました。

授乳室・オムツ台も完備されていますし赤ちゃんでも女の子でも楽しめましたよ!

基本情報

営業時間 10:00〜18:00
休館日 火曜日、年末年始
料金 大人             1300円
小中高生      600円
3歳以上未就学児 300円
駐車場 800円
公式サイト http://www.railway-museum.jp/

アクセス

 

コバトンの森

コバトンの森

しらこばと水上公園の横にある巨大な複合遊具の公園です。

6~12歳を対象にしている遊具でも遊びごたえは十分!大人でも夢中になってしまいます。

40mほどのローラーすべり台は幼児からすると信じられないくらい長いらしく、毎回見る度に大興奮です!

吊り橋やロッククライミングなど赤ちゃん一人では無理なアトラクションも大人と一緒ならなんとか楽しめます。

 

幼児用の遊具も充実していて楽しく遊べます。

赤ちゃんは対象年齢以下になってしまうので遊具で遊ぶのは難しいですが芝生の広場でのんびりピクニックが楽しめます。

我が家も長女はパパと遊具で遊び、次女は私とゆっくり過ごしていました。

幼児からのオススメにはなりますが家族で楽しめる施設です。

 

夏は暑すぎるのと、プール客でごった返すので、秋から春にピクニックをするのに最適ですよ!

基本情報

営業時間 24時間
休館日 なし
料金 無料
駐車場 無料(プール期間は820円)
公式サイト https://www.shirakobatosuijo.com/

アクセス

 

アグリパークゆめすぎと

アグリパークゆめすぎと

収穫体験や芝生の広場でピクニック、遊具もありお食事処もある遊べる道の駅です。

農園では季節の野菜や果物を農場で収穫することができ、1日遊ぶこともできます。

 

我が家は冬場に行き、大根とブロッコリーを収穫。

生後10ヶ月だった長女は泥んこになりながらも大喜びしていました。

 

遊具で遊べるのはもう少しお姉さんになってからですが広い園内は赤ちゃんとお散歩するだけでも気持ちいいです。

帰りに直売所で地元のお野菜を帰るのもママには嬉しいです。

 

基本情報

営業時間 9:00〜17:00

農園と平日の花屋は16:00まで

休館日 第1、3水曜日(祝日の場合は営業)
年末年始
料金 無料
駐車場 無料
公式サイト http://www.pikaru.co.jp/

アクセス

 

まとめ

埼玉の子連れスポットは全体的に料金が安いので、都心に行くよりもリーズナブルに遊べます。

農園や池、自然公園などは1歳になる前でも楽しめますので、休みの日にはどんどん連れて行くのがよいですよ!

休日カテゴリの最新記事